※ Gサイトの仕様変更によりコンテンツ引越し中ですが、未着データがまだ85%あり、お手数ですがデータ検索は元のHPでもお立寄り願います。

アイスの棒も木材資源なので、何かに生かせる方法について



   一つの家庭の中で毎年の夏にアイスの消費量はかなりのものだと思います。食べたアイスの棒は捨てなければかなりの量が貯まると思います。何かに使おうと考えても、何に使えばわからないなら、世界中の手作りのファンたちから作品のインスピレーションを得ましょう。

   アイスをハニカム状に組み上げたラックは一つでも複数でも素敵なインテリアになります。簡単なので、筆者も即作って見ましたよw 実物はとっても満足感が得られ、今はエアプランツの飾りとして使っています。



   この壁時計、非常にシンプルですが、上品でモダンで最高なおしゃれだと思ってしまいました。しかし、こんなにもシンプルなアイディアですが、なかなか思いつかないものです。



   これもちょっとびっくりしたアイディアですね~そう言えば和モダンにはこのような小さな木を組み上げるインテリアが多いので、色々と応用が利くと思います。



   またまたびっくりするような作品です。積み上げていくアイスの棒を少しずつずらして行くだけで、こんなにも芸術的な作品のようになるなんて、頷かないでは居られません。



   積み上げながら少しずつ斜めにずらすと、こんな風になるんですね~ペイントすると、本当に素敵なインテリ照明になりますね~

   あの小さなアイス棒の積み重ねで、大きな芸術作品になる、これははまりそうです♪

0 件のコメント:

コメントを投稿