ペンダント-2



   基本の作り方はそれぞれパーツのもともとの作り方ページを見て下さい。後はアレンジだけでオリジナルのペンダントを作れます。作り方はあくまでも参考として、自由にアレンジしてみて下さい。

1.
以前エコたわしで考案したオリジナルデザインのスイレンをレース糸で再現しました。参考サイズは横幅約3cm、吊り下げ部分を含めた縦幅約3.8cm。編み方が良くわかるモチーフならなんでもいいですので、好きなペンダント(吊り下げられる装飾品)を作って見て下さい。


2.
ボタンを糸に通してから丸紐結びの要領でチェーンを約42cmを作って、反対側の端には鎖編みの輪を、ボタンの大きさに合わせて作る。

3.
鎖編み10~12目でペンダントの吊り下げを通るよう、輪を作ります。ペンダントの吊り下げが平面に出来ていますので、それに対して直角になる吊り輪が必要です。その輪にstep2.の丸紐を通します。




4.
出来上がりました♥ 金属製ペンダントよりも繊細でやさしい美しさ、普段使いに欠かせませんw 汚れたら普通に手洗いができ、ブラシを使えば疲れません。選択のりを少し使ってから形を整えると、型崩れしません。次ページからは色々なバリエーションで作ってみたいと思います。