園児用スモックが巾着袋に変身-2




   古着をリニューアルする時は、必ずしも当サイトの目的物でなくてもいいので、その時々の状況は、家族が一番欲しいものを考えて作るといいですよね。今回は子供が部活関係の小物を入れる巾着袋が欲しいと言っていたので、巾着にしたけれど、ポーチでも、パッチワーク材料の一部としてでも、必要な用途に使うのが一番いいと思う。



PAGE     ②     戻る


作り方:

園児用スモックを巾着袋にリニュアルする方法、巾着袋の作り方
1.
幼稚園児のスモックは3年間着た後、どんなに洗っても、漂白しても、袖口と胸当たりの汚れは、生地にこびりついて取れないのよね。けれど、写真でもわかるように、肩当たりの部分と後ろ身頃の部分はそんなに汚れいない。


巾着袋の作り方、古着のリニューアル
2.
先ず、肩の綺麗な部分からお好みサイズの巾着袋の底になる丸角長方形を2枚分切り出す。
今回の参考サイズは: 長=16cm+縫い代(5~8mm)、幅=9.5cm+縫い代(5~8mm)




幼稚園児のスモックを再利用した巾着袋の作り方、古着リニューアルのアイディア
3.
脇の下から胴体を丸ごと切り離し、更に裾の縫い目部分を切り落とす。切った胴体の高さがそのまま巾着袋の高さになる。
今回の参考サイズは:22.5cm










古着のリニューアルのアイディア、幼稚園児のスモックから巾着袋を作る、巾着袋の作り方
4.
胴体部分の前身ごろで一番汚れたところを切り落とし、切り口を縫い合わせて再び胴体部分を筒状にする。
実際の参考胴回りの長さ: 約64cm