園児用スモックが巾着袋に変身-3




   切り落とした廃棄予定の古生地はどうしていますか?そのまま捨てるよりも、家の中で普段手を付けない、特に汚れてしまった場所を掃除してから捨てるといいよ。雑巾やモップでの掃除は意外にも雑菌やカビの胞子をあっちこっち運んでしまい、それは雑巾やモップを洗っても、綺麗に落ちるわけではないのだ。廃棄予定の古生地なら汚れを取ってから、そのまま燃えるゴミへ回せばいいって訳です。


PAGE         ③   戻る
 

作り方:

5.
筒状になった胴体部分の幅より左右1cmずつ短くなったリボンを2枚切り出し、後程紐通しとして使う。まず袋口の縁を縫い合わせる。


6.
先ほど切り出したリボンの短い両縁を縫い合わせるが、最近は裁縫用接着剤と言う便利なアイテムがあるので、端の処理にはぜひ使ってください。上端から2cm下げたところに、リボンを紐通しとして上下縫い合わせる。裏返して、また同じ作業を繰り返す。
巾着の紐通しは上端で折り返す方法もあるが、紐だし口を開けたりするので、縫い方がちょっと手間だったりするし、この外から貼り付ける縫い方が一番楽でお勧め。また、この紐通し部分はおしゃれポイントでもあったりするので、異素材やレース素材で飾ってみるとと、作品もグレードアップするでしょう。




7.
底となる2枚の生地を、まず内側から、胴体の底辺と等分してギャザを寄せながら縫い合わせ、最後に外側の底生地を、蓋するように縫い合わせる。


8.
後は袋閉じ部分に左右から紐を通して結べば、出来上がり。可愛い子供服の生地を使ったり、アプリケをこしらえたりすると、きっと、もっと可愛い作品ができますよ。