並縫いとぐし縫い



もっとも基本的な縫い方ですw

               
     上が並縫いで、下がぐし縫いです。縫い方は全く同じ、規            並み縫いとぐし縫いを裏から見る様子です。玉結びと玉止
     定線上等間隔に針を上、下へ運ぶ。敢えて何が違うかと             めも確認できるねwww 最初はまっすぐに縫えないもので、
     言えば、糸のピッチ(間隔)ですかね~^^; 0.5cm前後の             不安な時はチャコなどで直線を引いてから縫うといいよ^^b
     ピッチが並縫いで、しつけや折り代など目立たない所を縫
     うのに使う事が多い。0.2cm以下のピッチがぐし縫いで、
     ギャザー寄せや薄い生地のすそなどのミシン代わりとして
     使う事が多い。     



カテゴリへ戻る   ⇒   古着のリメイク