返しぐし縫い



返しぐし縫いは手縫い作家の高橋恵美子さんが提唱した縫い方で、
等間隔に2、3針並縫いをしてから、1針分返して針を入れ、2針先に針を出す。
縫いあがりは2点差線みたいで、並縫いの速さと返し縫の丈夫さが兼ね備えた手法で、
当サイトの作者もこれにはハマってしまい、ほとんどの手縫い作品でこの手法を使うようになった。

そして、縫い始めと縫い止めも2回くらい返い縫いすると良いよ、もうミシンがなくても全然いいの^m^

縫い方:

               
     見難くてすみません。左から縫い始めに返し2回、続いて            裏の状態です。左から3番目のステッチが並縫いと返し縫
     並縫い3回、3回目の並縫いと返し縫いがくっついて、長め           いが重なった部分です。
     の縫い目に見える、左へ繰り返し並縫い3回、3回目の並
     縫いと返し縫いがくっついて、また長めに見える・・・



カテゴリへ戻る   ⇒   古着のリメイク