包み編みのかごバッグ-3




PAGE        ③                 バッグ・かばん


編み方(続き):

    7. 1周編み終わっても今回は1段毎
        に引き抜きで段合わせをしないの
        で、そのまま細編みをぐるぐると編
        み続ける。先ほどの心材の始まり
        部分も ややキツメに編みこんで行
        く。

    10. 2周目は先端部分に合わせて5
         目増 し、形を整え、反対側も忘れ
         ずに同じく5目を増 やす。    




    8. 心材の始まり部分を編み込んだ後
        は、はみだし部分を切り落とす。 





    11. 3周目は6目増し、形を整えながら、
         反対側も忘れずに同じく編む。



    9. 前後の目を調整して、心材をなるべ
        く露出しないようにする。今回の包み
        編みは最初から形を整えるのが非常
        に重要なので、こまめに編地を平ら
        に整えるようにしょう。


    12. 4周目は1目置きに1目増しの5回
         繰り返し、形を整えながら、反対側
         も忘れずに同じく編む。