すずらんテープの松模様透かし編みミニかごバッグ-2




PAGE     ②       戻る


編み方:
すずらんテープの松模様透かし編みミニかごバッグ
1.
左の人差し指にループの作り目をして、鎖編み1目で立ち上げます。
続いて細編みを8目を編み、立上げ目を引抜いて引き締めます。これで1段目の出来上がりです。


すずらんテープの松模様透かし編みミニかごバッグ
2.
鎖編み1目で立上げ、それぞれの拾い目に、1目増しの細編み2目を8回編んで、立上げ目を引抜いて、2段目の出来上がりです。



mini bag croched by PE tape
3.
鎖編み1目で立上げ、鎖編み1目で立上げ、細編み1回+1目増しの細編み2目を8回繰り返して編み、最後は立上げ目を引抜いて、3段目の出来上がりです。


mini bag croched by PE tape
4.
鎖編み1目で立上げ、細編みを1回編みます。
続いて、1目増しの細編み2目を1回+細編み2回を8回繰返して編み、最後の細編みは1回で1周が終わる筈ですので、それから立上げ目を引抜いて、4段目の出来上がりです。
最初と最後で細編みを分散させたのは、より円形に近い状態を保つ為で、同じ場所で目や増やすと、多角形に近い状態で、角が立ちます。編んでいる途中はなかなか気づかず、作品になってから、あれ~?と思ってしまいます。
目を増やす場所をずらす事は、丸いモチーフを編む時の大事なコツです。