細編みのクロス模様で編む小物入れ-2




  この細編みのクロス模様はテープヤーンや太目の糸でより可愛らしい模様になり、輪編みに適しています。クロス編みと普通の細編みによる往復編みも作品作りに多く使われますが、全く違った印象になりますので、編み方の最終ページにサンプルの載せて置きます、参考までに御覧下さい。


PAGE     ②      戻る


編み方:

钩针编织小篮子教程
1.
好きな色の糸を用意し、上記GIF動画の編み方を参照しながら、先ずは底の部分を編んで下さい。


钩针编织小篮子教程
2.
底が出来た状態です。ここから鎖編み1目で立上げ、胴体編みに入ります。




how to crochet a mini basket
3.
立上げ目の次に、下段左1目を飛ばして次の目を拾い、少々長く細編みを1回します。


how to crochet a mini basket
4.
拾い目を1つ戻して、少々長い細編みを1回編む。
クロスさせるので、細編みに少々ゆとりを持たせないと底の周長が引っ張られ、変形するので、これだけは注意して、step.3~step.4をひたすら繰り返して編みます。