すずらんテープの筋編みかごバッグ-4



かごバッグの本体ができれば、肩にかけるための紐を編んで取り付けましょう。

9.
本体残り1段くらいの位置に、手提げの位置を両面にそれぞれ2箇所、計4箇所を見つけて、リングを取り付ける。リングの大きさにもよるが、今回は細編み3目で止める。


10.
同じように4箇所それぞれリングを取り付ける。リング取り付けた段の上にもう一段細編みを編む。鎖編み1回と引き抜き編み1回の繰り返しで縁編みをする。これで本体の出来上がり。
11.
紐&ベルト編みのコーナーを参照して、お好みのベルト編みで取って部分を編み上げます。
12.
最後はすずらんテープの端を処理します。鈎針でも処理できますが、やり難い場合は毛糸とじ針を使うといいでしょう^^b