葉牡丹たわし-5



   花びらが全部編み終わって、端糸を処理し終わる時の満足感と達成感ったら、言葉には言い表せないかもです!かわいい、素敵♪使うのが勿体無いくらいです!机の上にただ置いているだけでも、華やかなインテリアになります!

葉牡丹たわしの編み方
13.
土台の5段~6段の間に花びら用糸をくぐらせて引抜き編みを1回する。続いて、鎖編み3回+止める所に引抜き編み1回を十二角形に、繰り返して12回編み、最後は最初の引抜き目を引抜く。


牡丹海绵的钩针编织方法
14.
隣の鎖編みへ針を移動させて引抜き編み1回+鎖編み2回+長編み1回+長々編み2回+(隣の鎖へ移動して)長々編み2回+長編み1回+鎖編み2回+引抜き編み1回、これを6回繰り返して編み、最後の引抜き編み後糸を切って処理する。

how to crochet peony sponge
15.
糸処理を全て完成すると、直径が約12cmになる。





16.
実際にある牡丹の花の色を調べて、いくつかカラーアレンジしたものです。とっても華やかで、エコたわしとして使う前に、テーブルや下駄箱の上にインテリアとして飾りたいくらいですね^^