ピコットのたわし-2



   前のページでは使用材料を紹介しました。ここからは写真付きで、編み方の手順を追って解説して行きます。前頁でも言いましたが、編む技法自体は鎖編み、細編み、長編みさえ知っていれば、だれでも編めるほど、この作品は難しくはないが、立体編みの方法を取り込んでいますので、空間認識ができればとっても簡単に編めますよ^^b

かぎ編みピコットのたわし
1.
作り目して鎖編み6目の輪を作る。





ピコットたわしの編み方
2.
鎖編み3目で立上げ、長編みを15回編んで、立上げ目の上端を引き抜いて、1段目が終わる。

钩针编织图案
3.
鎖編み3目で立上げ、立上げ目と同じ拾い目に長編みを編む。続いて1目増しの長編み2目を15回繰り返して編む。最後は立上げ目の上端を引き抜いて、2段目が終わる。


crochet of picot dishsponge
4.
鎖編み3目で立上げ、1目増しの長編み2目+長編み1回を15回繰り返して編み、最後は立上げ目の上端を引き抜いて、3段目が終わる。