四角いモチーフで繋いだハーフサイズのブランケット-2




PAGE      ②         戻る


編み方:

1.
モチーフを必要枚数編みます。
今回は当HPの四角いモチーフ(5)を、イメージしたカラー配列に従って、それぞれの色の枚数を縦11枚、横8枚、合計88枚を用意します。
または、それぞれの色の糸が十分足りている場合、色の配列を考えて、並べながらモチーフを1枚ずつ編み足して行きます。


2.
縦11枚、横8枚を繋いで行きます。
並べた2枚のモチーフの間を、左右対称に左1目、右1目ずつ引抜編みをしながら、編み繋いでいきます。




3.
鎖2目で立上げ、根元に長く引き上げた未完の細編み2目を編み、針に掛かっている目を全て一度に引抜きます。続いて鎖編み2回、引き延ばした細編み3目の玉編み1回を編みます。
以降は、鎖編み2回+長編み3回+鎖編み2回+角部分に入って長めの細編み3目の玉編み1回+鎖編み2回+長めの細編み3目の玉編み1回を繰り返して編みます。
最後は、立上げ目の上端を引抜いて、2段目を閉じます。


4.
鎖2目で立上げ、根元に長く引き上げた未完の細編み2目を編み、針に掛かっている目を全て一度に引抜きます。続いて鎖編み2回、引き延ばした細編み3目の玉編み1回を編みます。
以降は、鎖編み2回+長編み2回、3回、2回+鎖編み2回+角部分に入って長めの細編み3目の玉編み1回+鎖編み2回+長めの細編み3目の玉編み1回を繰り返して編みます。
最後は、立上げ目の上端を引抜いて、3段目を閉じます。