ケーブル編みのメンズVネックセーター-3




PAGE       ③   ④   ⑤   ⑥   ⑦   ⑧   戻る


続・編み方:

5.
日本人男性のMサイズの寸法を使います。裾下から上へ編み上げ、長さが36.5cmのところで、前身ごろと後ろ身頃に分け、それぞれ(前と後ろ半分ずつ)左右8目を編み止めにして、更に上へ編み続けます。






6.
更に真っすぐに編み上げ、脇下から約25cmの高さになってから、中央に合わせて約8.5cm幅の目数を残して、左右の肩を編みます。
首周りを1目ずつ減らし2段を編んでから、3段目は編み止めます。
これで後ろ身頃の出来上がりです。




7.
同じく反対側の前身ごろも模様をそのまま編み上げ、脇下から約10.5cmの高さになったところで、肩までを左右に分けて編みます。
中心の表編み2目の間から左右に分けます。1段目は中央から外へ向かって1目減らして、2段3段は増減なしで編む。この様に模様を編みながら、3段毎に1目を減らし、後ろの肩と同じ目数になったところでまた真っすぐに編み、後ろ身頃の肩までと同じ段の合計数だけ編みます。


8.
前肩と後ろ肩を閉じます。大よその長さを残した端糸で、とじ針を使って編み目をジグザグに外側から内側への救って、縫い合わせて行きます。
閉じ終わったところはかた結びをしてから、糸処理をしておきます。