タッチングレースのかぼちゃ-2



  では、編み方に入ります。20番のレース糸であればロングニードル5号を使います。管理人の場合は裁縫用の5号同様の太いロングニードルの先端を丸くやすりをかけて使っていますので、参考までに記します。

二ドルタッチングで作るレースのカボチャモチーフ
1.
編みはじめに約50cmを残したところから、ダブルステッチ12回、ピコ1回、ダブルステッチ6回、ピコ1回、ダブルステッチ6回を編み、針を抜き糸を引っ張ると、編みはじめに輪ができ、その輪をしたから針を通して、全体を引き締めると、タッチング編みの輪ができます。


lace pumpkin of needle tatting
2.
step1.でできた輪を左回りに裏返し、右側の糸を下から針を通して結び目を作ります。毎回輪を作ると必ず結びようにしますので、以降はこの手順の説明を省きます。

針梭織編織的南瓜花樣
3.
続いてダブルステッチを6回編み、左回りで裏返して右糸の下から針を通して結びます。




ニードルタッチングで編むかぼちゃのオーナメント
4.
続いてダブルステッチを6回編み、隣の輪のピコに繋ぎます。繋ぎかたは、鈎針を使ってピコから編み糸を引き出し、針にかけます。