毛糸で編むX'MASツリー-5



   第二段階に入ります。オーナメントを飾るとは言え、お好みでビーズを少しだけ程よく付けたい、と思ったら、先ず付けたい分だけのビーズを毛糸に通しておくのを忘れないでね^^b 編み始めた後ではビーズを編み込めないので、最初からやり直す事になりますよ^^;

ピコットがたくさんできると日本昔話に出てくる鬼が持つ金棒みたい
13.
37段目は鎖2目で立上げ、左隣の目を拾って中長編みを編み、また左隣の目を拾って1目増しの中長編みを編みます。以降、11目置きの1目増しで中長編みを合計65目編み、最後は引抜きで閉じます。
38~39段目は増減無しの中長編み、最後は引抜きで閉じます。


程よくビーズを散らした毛糸で編むクリスマスツリーはずばり鬼に金棒
14.
葉の部分は先ずピコットとピコットの間(5目の間、第3目)で立上げ、後は全て同じ編み方で一段ずつ編み上げます。編み方は以下の様に繰り返します。(長編み1目+鎖編み1目)×3回+長々編み1目+鎖編み1目+長々編み1目+(鎖編み1目+長編み1目)×3回+コーンのピコットとピコットの間に細編み1目で安定させます。

毛糸で編む美しくも安全なクリスマスツリー
15.
全ての段に葉っぱを編み終える状態です。







用毛线编织圣诞树既漂亮独创又安全卫生
16.
閉じ針で全ての端糸を処理して置きます。