卓上タイプのX'masツリー-2



   自立できるツリーを作る為には、しっかり立てられるコーンと、外側に飾る葉を二段階に分けて作ります。編み方自体は特に難しいものではないので、構成の規則を覚えれば、慣れている方なら、何も見なくても編めちゃいます♪

1.
ループを作って、1目で立ち上げ、細編み4目を編んでから、輪を作る。






2.
そのまま増減無しの細編みで2段目と3段目を編んで、ツリーの先端が出来る。

3.
4段目は鎖2目で立上げ、根元を拾って中長編みを編み、左隣の目からは1目増しの中長編みを編みます。一周合計で10目となり、最後は引抜きで閉じます。
5~6段目は立上げてから増減無しの中長編みで一周し、最後は引抜きで閉じます。


4.
7段目は立上げてから1目置きに1目増しの中長編みで、最後は引抜きで閉じます。
8~9段目は増減無しの中長編みで一周し、最後は引抜きで閉じます。