綿糸の特徴と種類

★ 綿の特徴 ★

● ソフトな風合いで肌触りが良い
● ちくっとしない、静電気の心配もなく、赤ちゃんにも安心
● 吸水性に富んで涼やかである
● 繊維が丈夫で熱に強い
● 染色性や発色性に優れている

= スーピマ綿 = 

ペルー原産ピマ綿を米国カリフォルニアで改良栽培したものです。アメリカ産で最高級の品質を誇るのがピマ・コットンで、「スーピマ」は高級ピーマ(Superior Pima)の略語です。繊維の長さ、細さに優れた高級綿として知られています。天然撚りの「超長繊維綿花」で、絹のような光沢感があり、ドレープ性、吸湿・放湿性にも優れ、べたつかずさらっとした心地が得られます。強度も他より高いため耐久性に優れ、しっとりと柔らかくしなやかな風合いをもち、製品になった時に独特の美しい艶があるのがスーピマ綿の特徴です。ここ数年生産が増え、日本での使用も急速に増加しています。 






= サンホーキン綿 = 

カリフォルニア州で生産されているアプランド綿のなかでは最も高品質で、日本ではニット製品によく使われています。

= インド綿 = 

綿の風合いと機能を備えた短繊維の綿です。このような綿をデジ綿とも言います。