ブランケットの参考サイズ






  ブランケット、つまり毛布ですね。ハンドメイド作品の中では大作の方ですが、市販のPPやPE素材で静電気による睡眠障害を嫌う方や、小さな子供用に、優しい素材を使って手作りしたいと言う母性本能の強いお母さん達は、結構いると思います。

  手作りとなりますと、やはり最初に考えるのは大きさですね。それによって購入する材料のボリュームもほぼ決まります。自分の好きなように大きさを決めるのもいいですが、せっかく作った作品が、ベッドのサイズにマッチしたり、気持ちよく使えるサイズがいいですよね。



小さい順から:

クォーターサイズ=70×100cm
一般的なシングルサイズの1/4の大きさで、持ち運びし易いのが特徴です。いわゆるベビーブランケットはこのサイズに当たります。膝掛けや小型ペット用にも便利です。

ハーフサイズ=140×100cm
一般的なシングルサイズの半分の大きさで、大き過ぎず小さ過ぎず使い易いのが特徴です。長めの膝掛けや乳幼児用に便利です。

シングルサイズ=140×200cm
シングル布団にマッチした大きさで、大人1一人就寝用に適したサイズです。夜更かしで今のソファやテレビゲーム中の防寒用に持ち運べて丁度良いサイズでもあります。

セミダブルサイズ=160×200cm
大人1人+子供1人、または大人1人がゆったりと就寝できるサイズです。少し寝相が…一人で贅沢に…とか思う方には最適です。

ダブルサイズ=180×200m
ダブル布団にマッチした大きさで、大人2人就寝用に適したサイズです。

クィーンサイズ=200×200cm
クィーンサイズのベッドにマッチした大きさで、大人2人がゆったり寝られるサイズです。実際ダブルベッドでも寝返りで布団を取られて寝冷えする経験はないでしょうか、ダブルベッドにクィーンサイズの布団や毛布を使う方は結構多いです。

キングサイズ=230×200cm
家族3人川の字で就寝する時に適したサイズです。ベッドや布団にもキングサイズがあり、少々贅沢なサイズなので、特注の場合が多く、毛布も同様、故にバリエーションが少ないです。大人2人で贅沢に就寝するサイズに拘るなら、色から素材まで好みに合わせて手作りしてしまう方が早いかも知れませんね。