鎖編み(くさりあみ)






編み記号:   


編み方:(編み始めは作り目のページを参照して下さい)


1.
作り目の後に、針が編み目に入っている状態で、編み糸を針に掛ける。掛け方は針を反時計回りに軽く回します。
人によっては、糸の方を押して針にかける人もいるよ^^


2.
針で掛けた糸を引っ掛けて、編み目を通して外へと引き抜く。











3.
慣れない初期は編み目の下をしっかりと持って、引き抜き編みをするとうまく行きますよ^^b 



4.
暫く作業を繰り返すと鎖編みが綺麗に見えるようになります。後はstep1.~2.の作業を只管繰り返します。  
紐作りの場合を除いて、何らかの作品の編み始めに作る鎖編みは、ゆったり編む事をお進めするよ、編んで見ると分かるけど、鎖編みを横にして模様編みして行くと、縦横比が合わない。編み物教室では1回り大きめな針で鎖編みするよう指導するが、日常制作では面倒なので、的にゆる~く編めばOK^o^