鈎編みの作り目-3




   指で作る伸縮輪は自由に調節できるので、鈎針の扱いに慣れてない場合はこれがラクです^m^



PAGE         ③   戻る


素人でも簡単にできる鍵編みの作り目1.
糸または紐を右手に持ち、上記写真のように左手の親指と人差し指に掛けて、握ります。


钩针编织简单的开头 2.
糸または紐を右手に持ったまま、右手を裏へ返す。




sinple starting of chrochet
3.
左手の人差し指で右人差し指の糸を引っ張り、輪の状態を作る。


素人でも簡単にできる鍵編みの作り目
4.
右手の人差し指で右側一番下の糸を救い上げ、輪の中から上に持ち出す。


simple starting of crochet
5.
持ち出した糸で出来た輪を右の人差し指で上に引きながら、下の糸を引っ張ると、結び目が締まる。


素人でも簡単にできる鍵編みの作り目
6.
左右から引っ張ると、輪の大きさが変わっていくので、必要な大きさに調整できる。鉤針を差し込めば、編み始めの準備が出来ました^^v