引抜編みと中長編みのボーダー模様ー2


  

  往復編みで構成される模様ですが、輪編みにする場合は、段を閉じてから逆方向へ編むと言う手法を使います。



PAGE      ②   戻る


編み方:

引抜編みと中長編みのボーダー模様, border patern of crochet, 钩针编织横条花样
1.
段の始めは、鎖1目で立上げ、続いて左の拾い目に引抜編みを1回します。


引抜編みと中長編みのボーダー模様, border patern of crochet, 钩针编织横条花样
2.
また左の拾い目に、中長編みを1回します。




引抜編みと中長編みのボーダー模様, border patern of crochet, 钩针编织横条花样
3.
段の最後まで、引抜編み1回+中長編み1回を繰り返します。



引抜編みと中長編みのボーダー模様, border patern of crochet, 钩针编织横条花样
4.
段変えは、裏返しにしてから、一番奥の糸を1本拾って、筋編みをして行きます。出来た模様はうねり編みに似ていて、突起部分は鎖目が横に走った様な模様になります。ちょっと個性的ですけど、インテリア用品にお勧めしたい模様です。