長編みと玉編みの組合せ-2




   透かし編みの一種で、最初にレース糸で編んでみた所、すっごく可愛いと思いました。ぜひ色々な作品に応用して見て下さい♪



PAGE      ②   戻る


編み方:

かぎ針透かし編みのペットボトルカバー、ペットボトルホルダー
1.
総模様編みの場合は鎖編みから始めて下さい。今回はペットボトルホルダーに応用したので、模様編みに入るところから説明して行きます。
最初は鎖1目で立上げ、同じ目を拾って細編み1回編む。続いて鎖2目編み、下の段の目を3つ飛ばし、4番目の編み目を拾って長編み2回編み、そして鎖編み1回編み、同じ拾い目に再度長編み2回編み、続けて鎖2目を編む。
以降は、下段の3目飛ばした4番目を拾って細編み1回+鎖編み2回+下段の3目飛ばした4番目を拾って長編み2回+鎖編み1回+同じ拾い目に長編み2回+鎖編み2回、を1周するまで繰り返す。
最後は立上げの目を引抜いて1段目が完成する。


chrochet patern of bottle holder, or bottle cover
2.
鎖2目で立上げ、同じ拾い目に中長2目の玉編みを編んで一緒に引抜く。続いて鎖編み3目編み、下段の山の中央に細編みで固定する。
以降は、鎖3目+下段の谷に中長3目の玉編み1回+鎖3目+下段の山の中央に細編み1回、を1周するまで繰り返す。
最後は立上げの目の上端を引抜いて2段目が完成する。




かぎ針透かし編み模様のペットボトルホルダー、またはペットボトルカバーの編み方
3.
編み上げた模様の全体像で、可愛いらしいテイストです。レース糸で平面的な作品だともっと可愛らしく見えるので、応用して見て下さい。









長編み、中長3目の玉編みと鎖編みで編む透かし模様
4.
編み図が読める方はどうぞ参考して下さい。1模様当たり横8目、縦2段で構成された小さな模様ですが、扇形の長編みと玉編みのボリュームがいいバランスで、とっても気に入っています。