基本の「松編み」-2






編み方(続き):

鈎針で編む基本的な扇形の編み方
    4. 鎖編み3目で立上げ、同じ拾い目
        に長編みを2回編み、以降は細編
        み1回+長編み5回を繰り返して
        む。これはStep2.と全く同じで、次
        の段はStep3.と全く同じ、続きは隔
        段でStep2.とstep.3と同じ編み方
        を繰り返して行けば良い。




鈎針で編む基本的な扇形の編み方
    5. 一枚作りで往復編みすると、この様
        な模様になり、表と裏が一段ずつ積
        み重ねて行くので、凹凸が目立つイ
        メージとなる。



鈎針で編む基本的な扇形の編み方
    6. こちらは輪編みをしてみたもので、
        全部が表編みとなった場合の模様
        のイメージが確認できるので、参考
        にして下さい。