長編み組入れのネット編みアレンジA-2




PAGE     ②      戻る


編み方:

1.
土台部分が無い場合は鎖編みを1段目として編む。今回は土台部分が60目ある。先ずは、鎖編み1目で立上げ、細編みを1回編む。以降は鎖編み5回+3目飛ばして4番目を拾って細編み1回+鎖編み4回+3目飛ばして4番目を拾って細編み1回+鎖編み5回+3目飛ばして4番目を拾って細編み1回を繰返し、最後のピッチには鎖編み3回+長編み1回で、1段目を終える。




2.
1段目の終わった位置からそのまま、鎖編み5回+左隣り山の中央に細編み1回+下段の鎖4目チェーンに長編み7回+左隣り山の中央に細編み1回を繰返し、最後は編みはじめの鎖を引抜いて2段目を終える。




3.
3段目は先ず引抜編み2回で左隣り山の中央に細編み1回を編む。以降は、鎖編み5回+長編み集合体の2番目を拾って細編み1回+鎖編み4回+長編み集合体の後ろから2番目を拾って細編み1回+鎖編み5回+左隣り山の中央に細編み1回を繰り返す。最後のピッチは鎖編み3回+長編み1回で1周を終わらせる。
4段目はstep 2.同様、鎖編み5回+左隣り山の中央に細編み1回+下段の鎖4目チェーンに長編み7回+左隣り山の中央に細編み1回を繰返し、最後は編みはじめの鎖を引抜いて1周を終わらせる。


4.
3段目と4段目の編み方をそのまま繰り返して、編み上げた模様のイメージ画像です。ネット編みと長編みが整然と縦に並び、落ち着いた大人の雰囲気を持つ模様です。