基本のシェル編み




PAGE   ①     戻る


編み方:

塑料绳手提包的钩针编织方法
1.
立ち上がりに鎖編みを1回、細編み1回編んでから、鈎針に一度糸を掛け、左の3目を開けた4番目の目に鈎針を差込み、長編みを9回編む。

PEテープ・ビニール紐・すずらんテープで編むシェル模様の夏バッグ
2.
9回目の長編みを終わってから、そのまま左の3目を開け、次の目に鈎針を差込み、細編みを1回編む。この段は下段の一目を拾っているので、シェル編みではなく、松編みですねw
step1.~2.を繰り返して一段編みます。




crochet of shell patern summer bag by PE tape
3.
2段目は鎖編み4目で立ち上げ、下の松編み模様の真ん中に細編みをして固定する。



钩针编织塑料绳手提包
4.
鎖編み2回+松編みの間にある細編みを拾って長編み1回+鎖編み1回+長編み1回+鎖編み2回+左の松編み模様の真ん中に細編み1回、それを順に繰り返す。