STEP-3 取っ手を編む



作り方:

                         
     一般的に編んでから付ける事が多い           普通に細編みを3回するが、端っこの          その8目でぐるぐる細編みを、必要な
     取っ手部分、今回は直接付ける位置           糸を裏で捻りこみながら編むと、解れ          取っ手の長さになるまで編む。
     に編む。ループを作って、ステンレス            の心配がなくなるよ^^b
     リングの下を通して針で持ち上げ、立          今編んだ4目の裏へまわし、足元から
     ち上げに鎖編みを1回する。                       順に4目を拾って、計8目を確認する。

                        
     編んだ取っ手の捻りを直しながら、潰          PEテープを30cmほど残して切る。最          残りのPEテープを使って細編みを1目
     して見て、ステンレスリングに取り付           後の目からPEテープを引き抜いて編          編んで、その目からPEテープを引き抜
     る方向を確かめ、最後の2目は引き抜         み止めにする。もう一つのステンレス           き、今後の使用重量による滑りを止め
     き編みで取っ手の輪の高さを調節す           リングに編み付ける際は向かい合う2          る。2目の細編みへ続く。
     る。                                                       目を拾って一緒に編むので、針を通す
                                                                 方向は上記写真を参考にしてねw

               
     2目の細編みも編んだ目からPEテー           出来上がったかごバックはこのままで
     プを引き抜く。3番目4番目も同じ様に          も充分に使えるが、日常使いで細かい
     して、最後は残ったPEテープの糸処           物がいざっと言う時にひっくり返ってバ
     理をして、編む作業は終わる。                   ラ撒かれないように蓋を付けよう。次の
                                                                 ステップへどうぞ♪  ↓


次のステップへ   ⇒   STEP-4  取り出し口を付ける

作品ページへ   ⇒   色で遊ぶかごバック