手作り作品の販売に関するリンク集



● BASE
話題急上昇!デジタルが苦手なお爺ちゃんでも、主婦のお母さんでも、誰でも店主になれるネットショップを開けるようになった、初期費用と運用費はなんと!無料!手続きはドメイン始め、たった三項目、日本経済新聞、AERA、TV Tokyoでも話題になりました。

エキサイト・ジャパンが女性向けに運営しているサイト、おうちスタイルの一部で、エキサイトを利用するブロガーを中心として、手芸作品の製作発表をし、創作が好きな人にはとっても参考になるサイトです。

kraso
生活雑貨やファッション販売を取り扱うフェリシモのネット販売サイトで、手作り作品が一部にある。たくさんの手作りスタイルが見られるので、作家さんたちからインスピレーションを与えられよう~^o^

CMで話題!フリマアプリ「メルカリ」は、スマホから誰でも簡単に売り買いが楽しめるスマホ専用のフリマアプリです。購入時はクレジットカード・キャリア決済・コンビニ・銀行ATMで支払いでき、品物が届いてから出品者に入金される独自システムで安心です。利用者が鰻上りなので、アクセスを見込めるところが自分でネットショップを開くよりいいところです。

minne(ミンネ)
GMOインターネットグループが運営する手作り作家さんのWEB販売をする為のサイトです。集客力があるようで、SNSを積極的に利用していて、作家の交流も活発のようです。女性的な可愛らしい、親しみ易い雰囲気のサイトです。10%の販売手数料がかかります。

こちらもGMOインターネットグループが運営するハンドメイドのフリーマーケットサイトです。手芸店のクロバー(株)やサイバーエイジェントの「アメブロ」との繋がりがあり、販売手数料が12.96%とやや高めの感があります。

博報堂のグループ会社で新聞や雑誌の広告掲載やテレビなどとのタイアップするなど、宣伝に力を入れています。本格的な作家・職人が多く参加しており、アマチュア作家にはやや敷居が高い印象があります。作品販売の他、制作に必要な素材・材料・道具類の紹介・販売を行うこともできます。商品掲載は500点まで、販売手数料も20%と高めです。

あの「東急ハンズ」が2013年から運営しているサイトで、オリジナル作品であれば、アクセサリー・インテリア・ファッション・アート等々、何でも出品でき、手作りのための素材・材料などの出品もOK。そしてサイト内の「店舗への出店予約」で、なんと東急ハンズ実店舗内のレンタルギャラリーにも出店できます。販売手数料は作品価格の12%です。

オンラインストアのサービスプロバイダーである「STORES.jp」が「ユザワヤ」と提携して開設したハンドメイド販売サイトです。プロモーション機能でZOZO MARKET、ヤフオク、ヴィレッジヴァンガード等のサイトにも商品露出のチャンスがあり、宣伝面ではメリットが大きいようです。