淡路玉の基本結び-2



PAGE                ②        淡路玉


作り方(続き):

    4. パラコードは滑り易いので、紐の
        端は一度仮結びをした方が締め
        る時にやり易いと思う。

    7. 手で握りながら丸くなるよう紐を締
        れば、出来上がり。猿のこぶし結
        びと似ているが、猿のこぶし結び
        はサイコロ同様の6面で、淡路玉
        は8面あり、大きく作っても丸に近
        い形を保つ。出来上がり直径は約
        20mmである。




     5. 最後の差し込んだ紐から逆に、1
         本ずつ引き締めながら形を整える。


     8. 内側へ3巡目でも、4巡目でも、紐
         を回すほど玉が大きくなる。猿の
         こぶし同様、中心にボールなど入
         れる事もできる。



     6. 指で裏側から押し上げ、丸く整え
          ながら更に1本ずつ、少しずつ引
          き締めて行く。

     9. 3回まわして、真ん中を異色の紐を
         使うと、華やかになるので、おしゃれ
         グッズを作る時に重宝されるよ^^b
         出来上がり直径は約22mmである。