猿のこぶし基本結び-1




英語では Monkey Fist と言う。もともとは船乗りがロープをより遠くへ投げる為に考え出した結び方である。
結び目の内部に球状おもりを入れておくと、ロープの端の部分を重くする為に使う事ができる。

用意するもの: (参考まで)

パラシュートコード(パラコード)


作り方:

             1. 紐を左手に握り、右手は紐の端を
        持って、矢印方向に上は外側へ下
        は内側へ巻いて行く。



手芸用はさみ   




     2. 左手の人差し指と中指3回、右
         へずらしながら巻く。




















     3. 次は手の甲から人差し指と中指の
         間に紐を入れ、掌の方から指先方
         向へ巻いて行く。