蜷結び(1)-2




PAGE     ②      蜷結び


結び方:

蜷結びに使う紐またはロープはまず一方の端を仮固定する
    1. 紐もしくはロープの一端を仮固定して置くと作業し易い。






作った輪と端部分の紐を左右分ける
    3. 輪の部分と紐の端部分を左右に分け、形を整える。
        前のstepで左回りに輪を作った場合は、方向が逆になる
        ので、参考まで。




蜷結びの始めは端を結びのように紐を輪の中を通す
    2. 普通に結びを作るように輪を作って、紐のもう一方の端を
        輪の中へ通す。輪の方向は左右どっちでも良いが、実際
        結びを作る訳ではないので、紐を引かないようにねw 
        輪の大きさは必要な長さに合わせる、寸法をきっちりして
        置きたい場合はメジャーで計った上、更に輪の上端を固定
        して置くと良いでしょう。

蜷結びは作った輪を2本紐に見立て普通に三つ編みする
    4. 輪の部分を2本の紐と見立てて、端の紐と一緒に普通の
        三つ編みを繰り返して編む。