螺旋模様の丸紐-2




  ちょっと今までの紐やベルトを作る時の固定概念を一度頭から忘れましょう~www 拾い目を間違わずにいればすぐにできます(^_-)-☆



PAGE     ②      戻る


編み方:

手作りバッグの手提げやアクセサリに最適な螺旋模様の丸い紐
1.
作り目から鎖編みを8回編んでから、輪にします。今回は鎖8目ですが、実際は好きな太さに合わせて目数を調節すればいいです。


最合适包包手提带子或装饰品用的美丽可爱的螺旋圆柱带子
2.
2周目は鎖1目で立上げ、そのまま一周細編みを編み、最後は引き抜き目で輪を閉じないままにします。閉じてしまうと螺旋状に模様が出ないので要注意^^b 




手作りバッグやアクセサリーに最適な美しい螺旋模様の丸い紐
3.
step2.の細編みの最後の目から、鈎針を一番の編み目の側面にあるハート上の2本糸の、左側の縦糸だけを拾って、細編みを一周編んで行きます。


beautiful round string in screw patern for bag or accessorise
4.
この段階で継ぎ目がなくなり、螺旋状の始まりとなる筈です。3周目だけは拾い目をよく確認する必要があります。2周目同様側面の目を拾うが、この時、2周目の側面は縦糸と横糸(少し斜めになっている事が多い)が1本ずつ並び、縦糸2本に挟まれた横糸だけを拾って細編みを1周編んで行きます。