筋編みの裏模様コード-2




PAGE     ②     戻る


編み方:

how to crochet a cord or rope
1.
作り目の後に、鎖編みを4回編み、今回は5角のコードが出来ます。参考までに、4角なら作り目の後に鎖3目、6角なら作り目の後に鎖5目、太くして行くたびに鎖の目数を増やして行けばいいです。
次のステップは、作り目を引抜いて輪にします。


how to crochet a cord or rope
2.
輪になった状態で左の鎖編みの外側の糸を1本だけ拾って、細編みをして行きます。1周の5目とも同じように、外側の1本だけ拾って、細編みをして、実際には内巻きした筋編みと同じです。




鍵編みコード・紐・縄
3.
2周目に入ります。1周の時は先端が綺麗に仕上がるよう、作り目を引抜いて閉じましたが、2周からは閉じずに、只管筋編みをグルグル編んで行きます。






鍵編みコード・紐・縄
4.
2周目が終われば立体的になり、そのまま3周目をまた筋編みして行きます。単純作業ですが、慣れてくると注意せずに、左隣りの拾い目を間違い易くなり、いつのまにやら5目が4目に減っていたりする事があるので、時々1周5目の目数が減っていないか確認して下さい。