丸いモチーフ(4)ー3




PAGE        ③            戻る


続・編み方:

すずらんテープで編むバッグやバスケットの底に使える鍵編み丸いモチーフ
2.
先ずはテープの端を下方向に持ち、端を外から内側に回してループを作ります。


すずらんテープで編むバッグやバスケットの底に使える鍵編み丸いモチーフ
3.
毛糸やレース糸はほぐれ防止に2回まわしてループを作りますが、すずらんテープは意外と滑りが良くなくて、2回まわすと後で締めるのが大変なので、1回まわすだけでも大丈夫です。


すずらんテープで編むバッグやバスケットの底に使える鍵編み丸いモチーフ
4.
手首を自分側に少し回して、中指と薬指を使ってテープの反対側を持ち、軽く伸ばす程度でテープを張らせます。


すずらんテープで編むバッグやバスケットの底に使える鍵編み丸いモチーフ
5.
鈎針を潜らせて、奥のテープを引出します。まだテープの両側を握って離さないで下さいね。




crochet a granny circle by PE tape for bag or basket etc.
6.
引出した鈎針は、テープがかかったままで時計方向に回します。


crochet a granny circle by PE tape for bag or basket etc.
7.
編み進める側のテープを鈎針に掛けて引抜きます。






crochet a granny circle by PE tape for bag or basket etc.
8.
引出した目は立上げの鎖編み1目となります。




crochet a granny circle by PE tape for bag or basket etc.
9.
人差し指をループから外して、ループを握ったまま、鈎針をループに差し込みます。