スクエア(4)ー4




  モチーフ繋ぎの作業には、二通りのやり方があります。今回のモチーフの様に外周が鎖編みがある場合は、外周を編む時に、直接繋いで編めます。しかし、外周が長編みや細編みの場合は、直接編むとちょっと目立つ線が出来てしまいますので、デザイン的にわざと強調した輪郭線を出す場合を除き、とじ針に通した別糸で、モチーフを縫って繋いだ方が綺麗に仕上がります。ちょっとしたコツですが、覚えて置くといいでしょう。



PAGE           ④   戻る


続・編み方:

crochet of granny square, 四角いモチーフの鍵編みパターン, 正方形钩针编织花样
9.
目数が増えて行くので、編み方の説明を省略させていただき、上記画像にある編み記号を辿って、1周を編みます。
最後は鎖5目ではなく、鎖2目の後に、立上げ目の上端を拾って長編みを1回編んで、8段目を閉じます。


crochet of granny square, 四角いモチーフの鍵編みパターン, 正方形钩针编织花样
10.
上記画像にある編み記号を辿って、1周を編みます。
辺の部分は全て鎖編み5目、角の部分は長編み3目の玉編み1回+鎖編み5回+長編み3目の玉編み1回で、その繰り返しになります。
最後は編み始めの鎖を引抜いて、9段目を閉じます。
これでモチーフの出来上がりなので、糸を切って処理します。




crochet of granny square, 四角いモチーフの鍵編みパターン, 正方形钩针编织花样
11.
中細綿糸で出来たモチーフの大きさは約16cmです。クロスした稲穂の様な図柄がこのモチーフの特徴です。





crochet of granny square, 四角いモチーフの鍵編みパターン, 正方形钩针编织花样
12.
40番手の細いレース糸で4枚編んで、繋ぎました。本来#40レースの針は1mm以下のものを使いますが、羽織るための上着にしたいと思っていたので、少々太い1.25mmのレース針を使って、ゆるふわっと編み上げました。因みにレース針の太さで編み上がりのサイズも異なってきますので、お含み下さい。
複数枚を繋ぐとまた見た目のイメーイが少し違って来ますね。これで全体的な模様が掴みやすくなり、作品の創作のインスピレーションが得やすくなります。