アフガン編みのメリヤス




  英語ではシンプルに Knit stitch と呼ばれています。一般的には棒編みで平編みの事を言いますが、アフガン編みでも表の見た目がそれに準じる編み模様のできる編み方があり、裏側では面白い事になっていますので、一度トライしてみてください。



PAGE   ①      戻る


 

編み方:

アフガン編みのメリヤスの編み方
1.
編み方自体は表編みとさほど違いはありませんが、拾い目の違いだけに気を付けて下さい。
表編みでは縦筋1本を拾うが、メリヤス編みでは縦筋のある輪の中へ差し込んで(横糸も丸ごと通します)目を引出します。


アフガン編みのメリヤスの編み方
2.
左端は縦筋と繋がっている隣接の縦糸と、2本一緒に救います。そうする事で左端は鎖編みのように綺麗な縦並びになります。







how to crochet tunisian knit stitch
3.
戻り目の最初は、いつもと同じ様にまず左端の1目だけ引抜き、続いて2目ずつ引抜編みをします。




how to crochet tunisian knit stitch
4.
裏側の様子で。横編みの糸を全て裏へ回しているので、厚みが毛糸本来の太さの3倍以上になります。裏にわざわざボアのように裏地を入れた感覚ですね~^^
真冬のセーターやコートに最適な編み方です。実際、市販のメンズ用のカウチンセーターではこの手法を多く使っています。