いつもポイっと捨てる物が、こんなにもアートな作品になるって知ってた?



   小さいころからアイスが大好きで、今でも良く食べます。過去の人生において一度はアイスの棒って何かに使えないかな~って考えた事があって、そして、積み木の様に並べたり、重ねたりもした事がありました。恐らく、そんな事は誰でも一度あったりすると思います。



   籠やランタン、六角形や八角形、色々な組み方で色々な顔を見せてくれます、透かし具合がいかにもアジアンらしいテイストではありませんか。どんなスタイルのインテリアにもなりますね。



   始めて作って見ようかなと思う方なら、まず簡単な作品から感覚を模索して、出来上がる満足感を味わってから、もっと難しい作品の取り組みをすると遣り甲斐を感じられます。



   かなり精度の高いハウス系の作品で、インテリアとして使うものかと思っていましたが、なんと!寝室の照明として使う場合が多いらしいです。窓や窓の透かしからやさしい光を放ち、ドアや窓を開けたりすると光の強さを調節できたりするのでしょうか、素敵です♪ 右下の作品でヒントを貰いましたが、エアプランツの飾りとしても最高です。



   こちらも精度がとっても高い作品です。ツリーハウスなんて遊び心がある大人の夢です、こんな形で実現させて、心ウキウキ、生活や仕事を楽しくする事ができます。現実ではなかなかできない夢や理想を、形作って見てはどうですか。きっと楽しい時間が過ごせますねw



   夢を見ながらマイホームのシミュレーションでもして、作られたんでしょうか。小学生の自由研究は毎年何にするかを悩むものですが、今年は息子と一緒にアイスの棒で海賊船を作って、展示されましたよぉ♪

0 件のコメント:

コメントを投稿