The Latest

当ブログ「手作りの温もり」をリニュアルしたのでご挨拶を致します,Greetings from the blog named FEEL THE WARMTH FROM HANDMADE jsut renewal, 本博客「暖暖的手工艺」刷新后的致敬问候
    うっほ~い♪ 久しぶりにリニューアルしました。思い起こせば、当「手作りの温もり」は長~い、紆余曲折な道のりを歩いて来ました。

    開設は2000年6月頃だったかな~、初めてできた子供がお腹にいて、もうこれ以上通勤ラッシュは無理かも~となるまで頑張りましたが、お腹がかなり大きくなってから産休と育休を取りました。家でひたすら検索しながら独学して、趣味である手作りのブログを開設までこじつけました。

    当時はブログASPがまだ少なくてね~あまりチョイスは出来ませんでした。国内のASPはイニシアティブを強く意識していたので、使い難かったね~それで自由に使える Blogger を選びましたが、当時はまだ Google に買収されてなかったのですよ、懐かしい~w

    ところがですね、手作りのブログを作ってはみたものの、消費大国だからか、いつまで経ってもアクセスがなかったので、寂しくなりましたね~

    理由をネットで検索すると、サイトの内容が手作りだからではなく、相互リンクだの、SEOだの、また勉強しないといけない事が一杯あって、1~2年は集中して、SEOとは何かを検索しまくりました。その間ブログは放置、いつの間にか、Google に買収されてしまいましたね~ まぁでも1年経ち2年経ち、Blogger のデザインもアクセスも全く改善が見られないので、Blogger をやめようと、記事を1つずつ Googleサイトへ引っ越しさせました。

    作業時間が相当掛かりましたが、Googleサイトは優秀でしたね、アクセスが次第に集まるようになって、子供に掛かる費用が増えて来た頃に、旦那の月給だけでは心細いので、アフィリエイトに挑戦しょうと、ads も始めました。そうすると、材料が自由に買えるようになり、手作り作品も増えて行き、暫く順調でしたが、巷ではGoogleサイトをアドセンス攻略手段として悪用するケースが増えたらしいので、Googleさんは怒りましたね~Googleサイトでアドセンス使用禁止となりました。
当ブログ「手作りの温もり」をリニュアルしたのでご挨拶を致します,
Greetings from the blog named FEEL THE WARMTH FROM HANDMADE jsut renewal, 本博客「暖暖的手工艺」刷新后的致敬问候

    途方にくれましたよぉ~、お小遣い程度でも収入が絶たれると、急に生活に不安を覚えてしまい、長い間悩みました。趣味の手作りでも、材料を買えなければ、出来る事はかなり制限されてしまいます。一時は折り紙だけをやっていました、折り紙も手作りには違いないでしょうw

    ある日、Blogger を数年ぶりに覗いて見ると、色々と改善が見られましたよ。日本の Blogger ユーザーのサイトでもかなり評価が高くなり、それまでアクセスは全く頼れなかったのが、多少アクセスが集められるようになりました。

    多分システムを根本的に変えたのでしょう、だって、昔の Blogger はブログの表面だけ繕って、本質のアクセスやSEOはユーザーに丸投げでしたから、Google の検索でさえ対象にされていなかったですよぉ、あれじゃあ、いくら完全自由に使えても、人気が出ませんよね~

    Bloggerで作成した初期の「手作りの温もり」を残しておけばよかったと後悔しましたよぉ。Googleではコピーサイトの評価が悪いので、コピーサイトと思われたくなかったので、引っ越し後は旧 Blogger の「手作りの温もり」を完全に削除してしまったもんね。

    結局 Google サイトでは材料費も賄えないから、またまた膨大な作業時間を掛けて、Blogger に戻って来ました。しかし、記事数がかなり増えていて、ついでに子供も増え、子育ても日を追うごとに忙しくなり、未だに引っ越し作業が完全に終わっていません。

    「手作りの温もり」の引っ越し、更新作業が滞る原因がもう一つありました。当ブログのアクセス数が増えるに連れ、「手作りの温もり」と言うサイト名が、なんだかどんどん増えてますよね、まぁそもそも普通の日本語ですから、他の誰かが使ってもおかしい事ではないですが、ちょっと増え過ぎな気がしましたし、当ブログは更新停滞で検索しても見つからなくなりました(汗)。

    SEOについて勉強してから分かった事ですが、検索から消える原因の一つには、Googleボットの評価にありました。ブログやサイトの維持管理年数を結構評価対象にしているから、何度か引っ越した当ブログは、途中で独自ドメインにも変えまして、ころころとURLを変えたせいか、評価が何度もゼロからのやり直しとなり、最近は Google ボットに見捨てられているでは?と思うほどで、モチベーションもだだ下がりですよ~こっちは改善しているつもりでしたのにね。
当ブログ「手作りの温もり」をリニュアルしたのでご挨拶を致します,
Greetings from the blog named FEEL THE WARMTH FROM HANDMADE jsut renewal, 本博客「暖暖的手工艺」刷新后的致敬问候

    そして、検索の時に見たあるサイトから、「手作りの温もり」のネーミングに対し、ディスっていたのも見てしまいましたね~「手作りの温もり」と言う名のサイトが増えて、うざかったのでしょうか?~手作りにどんな温もりだよ、キモイ的な?いやいや、小学校で国語の勉強をしっかりしてないでしょう、相手を思って手作りをする気持ちが温かいと例えているのだよ、わかってないね・・・・・・

    最近は、フリマアプリのラクマで、筆者の手作り作品が少し売れました。人は単純なもので、これだけで手作りは楽しいと、モチベーションが上がって来ましたw

    今回は、ブログ全体を見直して、テンプレートからリニューアルして行こうと思った次第です。旧 Google サイトからまだ引っ越しが終わってない記事も引き続き引っ越しを終わらせて、きちんとした手作りサイトに育てて行きたいと思います。

    ついでに、読者の皆さんにお願いがあります。手作りは民間文化ですので、アイディアを共有する場合が多くありますが、当ブログのオリジナルモチーフなど、たびたび YouTube で動画にされるのを見ました。一応著作権を主張しますので、せめて引用先の当ブログのリンク紹介はして下さいね。

    筆者は YouTube も検討しておりますが、まだチャンネルを持っておりません。手作りって、作り手の状況は様々異なり、動画のスピードは結構勝手に巻きますから、寧ろ静止画または動きを細かく分けたGIF動画にする方が、参考し易いと思っていました。画像を参考して手作りをするのではなく、作り方の流れを見るノウハウコレクターも大勢いますよね。

    動画の作り方もまだわからないので、そのうちトライして見たいと思います。
当ブログ「手作りの温もり」をリニュアルしたのでご挨拶を致します,
Greetings from the blog named FEEL THE WARMTH FROM HANDMADE jsut renewal, 本博客「暖暖的手工艺」刷新后的致敬问候

    と言うわけで、これまでご愛顧いただいた読者の皆さん、皆さんの応援と支えがあるからこそ、当ブログは二十歳を迎え、これまでにゆっくりと成長して来られました、心から感謝しております。

    引き続き成長して行き、子供達や更に次の世代にまで、経済成長による環境破壊になってまでの消費放題は正義ではない事、手作りによるクリエイティブなマインドを持てる事、手作り文化が産業経済よりも遥か長い歴史がある事、更には手先を器用に使う事でアルツハイマーにならずに長生きできる事を伝えて行きたいと思います。

    今後とも、「手作りの温もり」をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

段ボール箱,DIY,手作り,収納家具,cardboard box,handcraft,storage,纸箱,自己动手,收藏家具,


    段ボール収納について、詳しくは前回の記事「段ボールで収納家具を作る事について考えて見ました」でまとめてみたので、今回は実際に作った過程を載せて行きたいと思います。

    前回は段ボールの収納家具についての考え方、長所と短所も調べた上、短所であるポイントに対して、講じられる対策も考えてみました。

    ここで段ボールの収納家具を作る際に、注意すべき10ポイントを、纏めてみましょう。

1.一度湿気を多く吸った段ボールを使わない
2.一部水濡れのあった段ボールは使わない
3.かなり汚れや破損がある段ボールは使わない
4.置くスペースは風通しのいい場所を選定する
5.形作った収納は全面的に障子紙を貼る
6.床に直接置かない工夫をする
7.ほこりなどはまめに拭き取る
8.害虫を発見したら直ちに処分する
9.出来れば数年毎に取り換える
10.防虫スプレーを定期的に施す

具体的な作り方をGIF動画で
    補足しますと、障子紙を貼る時はデンプン糊を使わない事、何故ならデンプンは害虫の餌となってしまいます。ボンドなど糊付けする際は、縁だけでなく全面的に塗って、害虫の通り道を失くす事。

    子供のおもちゃや落書き用の工作品は、1ヵ月以内に処分して更新した方がいいです。収納で使う場合、衛生面でも風水的でも、直に床に置かないことが重要です。

    筆者が今回作る収納で使う段ボールは、前回の記事に書いた様な20ℓの水用箱です。箱の段ボール自体はとっても丈夫ですが、四面がやや膨らんでしまい、重ねて貼る時は重りが必要でした。

    では具体的な作り方を、スライドショー(GIF動画)に纏めて見ました。

段ボール箱,DIY,手作り,収納家具,cardboard box,handcraft,storage,纸箱,自己动手,收藏家具,

    作り方はあくまでも参考ですので、実際作る時の材料や状況に応じて、自分なりに工夫してみて下さいね。

    作った感想ですが、参考価値があるかわかりませんが、載せます。



段ボール収納家具の長所と短所と対策を考えてみた, Thought of the advantages and disadvantages and measures of cardboard storage furniture,考虑有关纸板收藏家具的优缺点和对策




    トップ画像からこの記事に入って来た読者に、次にいきなり汚い写真を見せて、本当に申し訳ないと思いますが、きっかけとなった写真ですので、悪しからず(汗)。我が家で使っていたローボードですが、旦那と一度大喧嘩になり、八つ当たりで足蹴りされ、側面に大きく凹んでしまい、家具としては使えなくなったものです。

段ボール収納家具の長所と短所と対策を考えてみた, Thought of the advantages and disadvantages and measures of cardboard storage furniture,考虑有关纸板收藏家具的优缺点和对策

    このローボードを処分しょうと、所在地区の粗大ごみ処理センターで調べると、2019年10月現在の処理券が800円でした。えっ、高くないですか?Tシャツや傘が買えるレベルですよね~

    でも使いないし、燃えるゴミで出せるサイズではないし、細かく切って処分するにも道具がないので、素直に粗大ごみ処理券を買って、処分しました。

    このローボードにはスノーゴーグルやサングラス、ビデオテープやゲーム機、それはそれは、かなりの物を収納していましたので、それに変わる収納も必要ですが、また処分する時の事を考えると、もっと他に良い方法はないかと考えながら、調べて数週間、結論は自宅で切って燃えるゴミに出せる、段ボール収納に辿りつきました。

    座るソファやダイニングテーブル、安全性を要する家具と違って、収納家具なら大した荷重ではないので、確かに段ボールでも機能は果たせます。

    2万円もする段ボール家具が売られていますが、買うくらいなら長く使える木製家具と、ついつい思ってしまう一方、我が家は原爆事故以降、子供の為に飲み水を20ℓの箱買いをして、毎月水を入れる丈夫なダンボールを、何枚かずつ資源ごみとして捨てていました。

    そんな丈夫な段ボールをどんどん捨てているのは勿体ないと、常日頃から、少しばかり苦い思いをしていました。

    そこで「段ボールの手作り家具!」と思い、ネットで参考になる情報を調べました。色々ありましたよぉ~気に入った物をいくつかピックアップしました。Pinterest から画像を引用して、素晴らしいアイディアを勉強しましょう。

段ボール収納家具の長所と短所と対策を考えてみた, Thought of the advantages and disadvantages and measures of cardboard storage furniture,考虑有关纸板收藏家具的优缺点和对策

    段ボールを5層重ねると、木板並みの強度があるらしいですよ。収納だけでなく、椅子やソファ、テーブルなどでも充分機能を果たせるらしいです。

段ボール収納家具の長所と短所と対策を考えてみた, Thought of the advantages and disadvantages and measures of cardboard storage furniture,考虑有关纸板收藏家具的优缺点和对策

    作家さんのセンスで選んだ壁紙を貼って、ゴミ箱として使っているそうです。言わなければ、一見段ボールに見えず、素晴らしいインテリアと思いますよ。

段ボール収納家具の長所と短所と対策を考えてみた, Thought of the advantages and disadvantages and measures of cardboard storage furniture,考虑有关纸板收藏家具的优缺点和对策

    立派な収納本棚です。きっちり真っすぐに作られていて、段ボールとは見えません。

段ボール収納家具の長所と短所と対策を考えてみた, Thought of the advantages and disadvantages and measures of cardboard storage furniture,考虑有关纸板收藏家具的优缺点和对策

    これはすごいですね~ストーリ性のあるオリジナリティに溢れる作品で、レベルが高すぎるものは、将来の目標とさせて貰うとして、初心者である筆者は、もっとシンプルにスタートしょうと思います。

    「行動を起こす前に良く考えろ」と、日頃から子供に説教していますが、段ボール収納について考える事はなんでしょう?全ての物事には二面性があるように、あらゆる物にも長所と短所があります。

    ネットでは段ボール収納を絶賛する声と、直ちにダンボール収納をやめるべきと言う両極端の声が共存していますね~それぞれ理由があると思います。段ボール収納が人気を呼ぶ長所から、考えつくものを纏めて行きます。

1.現代社会のゴミ問題を軽減させる
2.比較的簡単に自力で加工や処分できる
3.小さい子供のやりたいようにできる
4.片付けなど生活態度の教育がし易い
5.掃除など女性でも移動が楽
6.重ねるほど耐荷重もある程度増える

    では、短所はなんでしょう、考えられるものだけ書いておきましょう。特にやめるべきと言う方達の意見を反映させてみましょう。

1.段ボールは湿気を吸い易くてカビが生える
2.ダニの好物であっという間にダニが増える
3.隙間があるからゴキブリの住家になる
4.搬送中の汚れがついていて汚い
5.中身が見えないから放置しがち

    なるほど~言われてみればですね。しかし長所と短所を比べてみると、断然長所の方が重要では?特にゴミ問題は社会貢献度も高いですからね。

    それなら欠点の対策を考えればいいでは?例えば湿気でカビが生える環境なら、自分だって住み難い環境ですよね?普通に木製家具の収納スペースも、そんな場所を選ばないでは?

    中身が見えないで忘れてしまうなら、中身が見える構造にすればいいし、害虫は確かに問題ですね~ある程度の対策で防ぐことは出来ますが、侵食を発見した際には直ちに処分でしょう、手軽に処分できるのが段ボールの良さです。

    害虫の対策としてはまず表面被覆で、進出経路を断つ事が頭に浮かびます。

    ネットでは布で表面を包んで、おしゃれな収納を作る方が多くいました。しかし布は駄目ですね~繊維の折り目が密ではないので、ダニの出入りを阻止できません。しかも布は汚れを吸着し易いので、貼ってしまえば洗濯もできません。

    ではなにを外側に貼ればいいでしょうか。何日も考えてやっとたどり着いたのが、家の余った障子紙です。薄い和紙タイプの障子紙ではなく、4倍強いと謳っているプラスチック入り、和紙風合いの障子紙が適しています。価格的にも、模様なしのタイプなら容認できる範囲かと思います。

    段ボールの表面にしっかり障子紙を貼り付ければ、害虫の進路を断つし、汚れれば拭く事ができ、季節ごとの湿気の吸排も緩和されます。つまり幾つかの注意点を守れば、段ボールの収納家具はやはり、優秀な収納家具になると思います。

    そうと結論が出れば、実際に行動して段ボール収納を作りましょう♪

    段ボール収納の実際の作り方などは別記事で掲載していますので、こちらへどうぞ。


BASEショップをフェイスブックとインスタグラムと連携さっせる方法,
the method of connection from BASE shop to Facebook and Instagram,将BASE商场网络与FB和Instagram链接的方法
    SNSランキングのユーザー数トップは、やはりあの facebook であり、次いではそこから派生したinstagramです。instagramは、若い世代に「映え」と言う感覚を与え、ネットユーザーのハートクリックによって、上辺の共感に酔い知れます。「映え」を「はえ」ではなく、「ばえ~」と読むのが流行の先端だそうです。

    facebook は実名登録で有名でしたが、個人情報問題で抵抗を感じる人が多く、現在では普通にネットネームで登録できます。

    instagram は、最初からネットネームでの登録が出来ます。しかし、FBアカウントと繋がっていて、instagramは外部リンクを禁止していたので、使い難かったですね~。「ばえ~」のおかげで、近年若者が集まり、instagramも、商品販売のリンクができるようになりましたよ。

    まぁ商品化した作品を販売するのに、人が多く集まっているところは、見逃せません。instagram の shop 機能をぜひ使いたいと思います。しかし、その設定が面倒くさい~!!筆者個人のinstagramアカウントでトライしたら、何故か「コマースポリシー」違反が表示され、テスト投稿が10件未満なのに何が違反?その扱い方にムカつきました、面倒なので、個人アカウントを完全削除しました。

    そのまま諦めると、また負けたような気がしますので、気持ちを切り替えて、今度は社用アカウントでinstagramに挑戦します。目的は既に開設したBASEのネットショップの、販売商品を全て instagram でリンクできる事!

    BASEの管理画面では、instagram で商品販売出来るための、「instagram販売」app をインストール済みです。これが第一歩ですね。

    次は instagram アカウントを、facebook のページと連携させます。まだ facebook のページがないなら、focebook のページから作りましょう。

BASEショップをフェイスブックとインスタグラムと連携さっせる方法,
the method of connection from BASE shop to Facebook and Instagram,将BASE商场网络与FB和Instagram链接的方法

    これで facebook のページにショップができ、商品が全部展示されるようになりました。
後で分かった事ですが、自動審査はAIらしいので、誤認識による「コマース違反」判定が多く、異議申し立てを繰り返せばいいです。再審査は人間判断かも知れません・・・

    面倒草です。

    しかも知らなかったので、前のアカウントを削除してしまいました・・・pinterestならそのままリンクを貼れるのに。ばえの為の写真も貼るだけで使えるのに。

    ここまでのステップはBASE管理画面で、instagram販売app と FBページの連携です。
次はスマホで instagram のアカウントを、プロアカウントへ変更して、 FBページを紐づけさせます。

BASEショップをフェイスブックとインスタグラムと連携さっせる方法,
the method of connection from BASE shop to Facebook and Instagram,将BASE商场网络与FB和Instagram链接的方法

    サポートページとネット上の情報によれば、審査時間は長くて3日、短い場合は1日以内に結果が出ます。ネットショップを既に持っているなら、ぜひ設定してみて下さい。instagram の market を見逃す手はないです。

    ところで、何故わざわざ「ばえ~」と言って、写真を instagram にアップするのか、いままでのSNSの機能の中に、画像も動画もサポートしているのに、文字が苦手なら、画像だけを載せればいいし、アプリが増える分、スマホの管理が面倒だと思わないですかね~。

    若者は時間を持て余していて、使い方が判っていない気がします。instagram がようやく落ち着いたころには、TIKTOK と言う中国人が開発したアプリが大人気になりました。どこの誰が開発したアプリか、あまり気にする若者はいませんが、少しは社会主義の恐ろしさを勉強して見てはどうかなと思いますけど、娘が言う様に「関係なくねぇ?」と思っている人が殆どでしょうか。そこを含めて恐ろしいのですよ。

    ちょっとした動画なら FB でも instagram でも使えるので、充分だと、筆者は思いますけどね~。

古くなったセーターをレッグウォーマー、ミトン、ニット帽、スヌード、部屋履き、クッションカバーなどにリメイク, old sweater remake to leg warmer or mittens, knit hat, snood, room shoes, cushion cover etc., 毛衣可翻新成暖腿套、手套、毛线帽、围巾、室内鞋、坐垫套等等
絞り縫い,裾のフリル,Draw stitch,frilling,荷叶边,针线活
絞り縫い,Draw stitch,针线活