The Latest



    うっほ~い♪ 久しぶりにリニューアルしました。思い起こせば、当「手作りの温もり」は長~い、紆余曲折な道のりを歩いて来ました。

    開設は2000年6月頃だったかな~、初めてできた子供がお腹にいて、もうこれ以上通勤ラッシュは無理かも~となるまで、頑張って通勤しましたが、産休と育休を取り、家でブログを独学して、開設までこじつけました。

    当時はブログASPがまだ少なくてね~あまりチョイスは出来ませんでした。国内のASPはイニシアティブを強く意識していたので、使い難かったね~それで自由に使える Blogger を選びましたが、当時はまだ Google に買収されてなかったのですよ、懐かしい~w

    ところが、いつまで経ってもアクセスがなかったので、つまらなくなりましたね~

    理由をネットで検索すると、相互リンクだの、SEOだの、また勉強しないとできない事が一杯あって、暫く放置していたら、Google に買収されてしまいましたね~ 変革を期待していましたね~まぁでも1年経ち2年経ち、デザインもアクセスも全く改善が見られないので、Blogger をやめようと、記事を1つずつ Googleサイトへ引っ越しさせました。

    作業時間が掛かってはいましたが、Googleサイトは優秀でしたね、アクセスが次第に集まるようになって、子供に掛かる費用が増えて来た頃に、旦那の月給だけでは心細いので、アフィリエイトに挑戦しょうと、ads も始めました。暫く順調でしたが、Googleサイトを悪用するケースが増えたらしいので、Googleさんは起こりましたね~Googleサイトでアドセンス使用禁止となりました。

    途方にくれましたよぉ~、お小遣い程度でも収入が絶たれると急に生活に不安を覚えてしまい、長い期間悩みました。趣味の手作りでも、材料を買うのに費用が結構かかりますので、それも買えないほどになりました。そしたらある日、Blogger を数年ぶりに覗いて見ると、色々と改善が見られましたよ。

    日本の Blogger ユーザーのサイトでもかなり評価が高くなり、それまでアクセスは全く頼れなかったのが、多少アクセスが集められるようになりました。

    多分システムが根本的に変えたのでしょう、だって、昔の Blogger はブログの表面だけシステム化されて、本質のアクセスやSEOはユーザーに丸投げでしたから、あれじゃあユーザーは増えませんよね~

    Bloggerで作成した初期の「手作りの温もり」を残しておけばよかったと後悔しましたよぉ。Googleではコピーサイトの評価が悪いので、コピーサイトと思われたくなかったので、引っ越し後は旧 Blogger の「手作りの温もり」を完全に削除してしまったもんね。

    結局 Google サイトでは材料費も賄えないから、またまた膨大な作業時間を掛けて、Blogger に戻って来ました。しかし、記事数がかなり増えていて、ついでに子供も増え、子育ても日を追うごとに忙しくなり、未だに引っ越し作業が完全に終わっていません。

    作業が滞る原因がもう一つありました。当ブログのアクセス数が増えるに連れ、「手作りの温もり」と言うサイト名が、なんだかどんどん増えてますよね、まぁそもそも普通の日本語ですから、他の誰かが使ってもおかしい事ではないですが、ちょっと増え過ぎな気がしましたし、子育てで忙しい時期にブログ更新が出来ない期間は、検索でも見つからなくなりました。あ~、正確には「手作りの温もり」を検索すると、全て同じ名前の他のサイトが上にあがっていました。

    検索から消える原因は、他にもありました。これはSEOについて勉強してから分かった事ですが、Googleはサイトの維持年数を結構評価対象にしているから、何度か引っ越した当ブログは、途中で独自ドメインも使ってたせいか、ころころと変わって、評価がかなり下がったようでした。モチベーションもだだ下がりですよ~こっちは改善しているつもりでしたのにね。

    そして、検索の時に見たあるサイトから、「手作りの温もり」のネーミングに対し、ディスっていたのも見てしまいましたね~この名前のサイトが増えてしまいましたからね~手作りはどんな温もりだよ、キモイ的な?いやいや、小学校で国語の勉強をしっかりしてないでしょう、相手を思って手作りをする気持ちが温かいと言っているのだよ、わかってないね・・・・・・

    最近は、フリマアプリのラクマで、筆者の作ったレースアクセサリーが少し売れました。人は単純なもので、これだけで手作りは楽しいと、モチベーションが上がって来ましたw

    なので、今回ブログ全体を見直して、テンプレートからリニューアルして行こうと思った次第です。旧 Google サイトからまだ引っ越しが終わってない記事も引き続き引っ越しをさせて、ちゃんとして手作りサイトに育てて行きたいと思います。

    ついでに、読者の皆さんにお願いがあります。手作りは民間文化ですので、アイディアを共有する場合が多くありますが、当ブログのオリジナルモチーフなど、たびたび YouTube で動画にされるのを見ました。一応著作権を主張しますので、せめて引用先の当ブログのリンク紹介はして下さいね。

    筆者は YouTube も検討しておりますが、まだチャンネルを持っておりません。手作りって、作り手の状況によって様々なので、動画のスピードは結構勝手に巻きますから、動画よりは、静止画もしくは動きを細かく分け、GIF動画にする方が、参考し易いと思っていましたが、参考して作るではなく、作り方の流れを見る人も大勢いますよね。

    動画の作り方もまだわからないので、そのうちトライして見たいと思います。

    と言うわけで、これまでご愛顧いただいた読者の皆さん、皆さんの応援と支えがあるからこそ、当ブログはこれまでに成長して来られました、心から感謝しております。

    引き続き成長して行き、子供達や更に次の世代にまで、経済成長による環境破壊になってまでの消費放題は正義ではない事、手作りによるクリエイティブなマインドを持てる事、手作り文化が産業経済よりも遥か長い歴史がある事を伝えて行きたいと思います。

    今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

段ボール箱,DIY,手作り,収納家具,cardboard box,handcraft,storage,纸箱,自己动手,收藏家具,


    段ボール収納について詳しくは、前回記事「段ボールで収納家具を作る事について考えて見ました」でまとめて見たので、今回は実際に作った過程も載せたいと思います。

    前回は段ボールの収納家具について考え、長所と短所も調べた上、短所であるポイントに対して、講じられる対策も考えてみました。

    ここで段ボールの収納家具を作る際に、注意すべき10ポイントとして纏めてみましょう。

1.一度湿気を多く吸った段ボールを使わない
2.一部水濡れのあった段ボールは使わない
3.かなり汚れや破損がある段ボールは使わない
4.置くスペースは風通しのいい場所を選定する
5.形作った収納は全面的に障子紙を貼る
6.床に直接置かない工夫をする
7.ほこりなどはまめに拭き取る
8.害虫を発見したら直ちに処分する
9.出来れば数年毎に取り換える
10.防虫スプレーを定期的に施す

    補足しますと、障子紙を貼る時はデンプン糊を使わない事、害虫の餌となってしまいます。ボンドなど糊付けする際は、縁だけでなく全面的に塗って、害虫の通り道を失くす事。

    子供のおもちゃや落書き用の工作品は、1ヵ月以内に処分して更新した方がいいです。収納で使う場合、衛生面でも風水的でも、直に床に置かないことが重要です。

    筆者が今回作る収納で使う段ボールは、前回記事に書いた様に20ℓの水用箱です。箱の段ボール自体はとっても丈夫ですが、四面がやや膨らんでしまい、重ねて貼る時は重りが必要でした。

    では具体的な作り方を、スライドショーに纏めて見ました。

段ボール箱,DIY,手作り,収納家具,cardboard box,handcraft,storage,纸箱,自己动手,收藏家具,

    作り方はあくまでも参考ですので、実際作る時の材料や状況に応じて、自分なりに工夫してみて下さいね。

古くなったセーターをレッグウォーマー、ミトン、ニット帽、スヌード、部屋履き、クッションカバーなどにリメイク, old sweater remake to leg warmer or mittens, knit hat, snood, room shoes, cushion cover etc., 毛衣可翻新成暖腿套、手套、毛线帽、围巾、室内鞋、坐垫套等等
絞り縫い,裾のフリル,Draw stitch,frilling,荷叶边,针线活
絞り縫い,Draw stitch,针线活