鎖編み

鎖編み, Chain Stitch, 链条,

基本の鈎編みステッチの一つです。

英語は「Chain Stitch」で、chと略されます。
中国語は「辫子针」別称「链条」、
日本の影響が強い台湾では「鎖針」です。

記号はこれです。
鎖編み, Chain Stitch, 链条,

では、編み方を見ましょう。

鎖編み, Chain Stitch, 链条,
作り目の後に、
針が編み目に入っている状態で左に回して、
編み糸を針に掛けます。
人によっては、
糸の方を押して針にかける人もいますね。

鎖編み, Chain Stitch, 链条,
針で掛けた糸を編み目の外へ引抜きます。

鎖編み, Chain Stitch, 链条,
慣れない初期は編み目の下をしっかりと持って、
引き抜き編みをするとうまく行きますよ。
糸を掛けて引抜く、
これを繰り返すと鎖編みが綺麗に見えるようになります。

紐作りの場合を除いて、
何らかの作品の編み始めに作る鎖編みは、
ゆったり編む事をお進めします。
編んで見ると分かりますが、
鎖編みを横にして模様編みして行くと、
縦横の比が合いません。
編み物教室によっては、
1回り大きめな針で鎖編みするよう指導しますが、
日常制作では面倒なので、
意識的にゆる~く編めばOKと思います。

初心者はこれと細編みさえできれば、
ネット編みで多くの作品ができますよ。
きっと鈎編みが好きになります!

0 件のコメント:

コメントを投稿