ダブルネット編みとダブルレイヤのクロスネット編み


この記事も旧googleサイトから、
引っ越して来た2013年のもので、
googleサイトの方針変更がたびたびあって、
振り回されてしんどかったので、
6年くらい放置しました。
引っ越しついでに内容を一部修正しております。

基本のネット編みを覚えてから、
ぜひトライして欲しいのが、
このダブルネット編みです。

筆者は子供用マフラーに使ってみました。
子供が小さい時は肌が強くないので、
市販のウールマフラーでは刺激が強い、
カシミヤでは本当にいいものが高すぎ、
化繊では静電気が起こりやすいし、
綿では少し重い・・・・・・
考えた末に赤ちゃん糸で編みました。

大人のマフラーでも買ったものは失くすが、
手編みは10年以上絶つが、
未だ家族から愛用されています。
日々のコーディネートに合わせて、
みんなで使いまわしています。


長年使った経験からの感想ですが、
筒編みにしたデザインなので使い易い、
確かな感触がある鈎編みでも、
ネット編みは優しくて空気層があり、
すごく温かいです。
伸縮性の少ないと言われる鈎編み模様の中、
ネット編みだけは縦横に大きく伸縮でき、
結んだりするのも楽です。

この模様自体はシンプルな格子状ですが、
ダブルラインで優雅さがあり、
かと言って特別に主張していないので、
ファッションに合わせやすいから重宝します。

基本のネット編みや方眼編みで、
サンプルとしてあげた全ての作品に、
このダブルネット編みを適用できます。
実際の編み方は記事下部に、
GIF画像をアップしますね。

ダブルネット編みついでに、
そっとダブルレイヤのクロスネット編みも、
説明したいと思います。

本当の編み模様名はどう調べても、
わからずじまいですので、
筆者が勝手につけた名前です。
©「ダブルレイヤのクロスネット編み」
著作権を主張して置きましょうかw

ダブルレイヤと言うのは、
2本糸を使って、
手前と奥に2枚のネット編みを同時進行させ、
途中で前後のネットをクロスさせる技法です。

基本のネット編みが出来る人なら、
誰でも編めますが、
平面的に編むのが普通なので、
インターネットでの作品自慢でも、
なかなか見られません。

筆者がこの模様で作った作品は、
作品展示のページにあるので、
興味があればどうぞ覗いて見て下さい。

また、
ネット編みはとってもアレンジし易く、
色々なパターンが存在しますので、
ぜひ鈎編みの模様でチェックして下さい。

では、
実際のダブルネット編みの編み方と、
ダブルレイヤのクロスネット編みの編み方を、
GIF画像でシェアしますね。