スリット入りプリンセスラインセーターの袖の編み方

スリット入りプリンセスラインセーターの編み方, How to crochet a princess line sweater with slit, 腰侧开缝的公主造型毛衣的钩针编织方法

  さて、袖編みに入りますが、作業を始める前に確かめたパターンを一度再確認しましょう。身頃と違い、袖の作業量は多くない代わりに曲線があって少々複雑ですので、小まめに形に添った増し目や減らし目を行います。従って、面倒でも一度袖のパターンを描いて見て下さい。今回はシンプルにシンメトリのパターンであり、全面展開せずに半分だけパターンを描くなら、ごく普通のA4サイズの紙でも足りますので、家にあるチラシの裏などでも、さっさとできます。

  パターン各ステップを簡単に箇条書きして置きます。サイズは全てアバウトで構いません。
1.左寄りに直角を紙一杯に書きます。左と下はせいぜい1cmの余白で行きましょう。う
2.肘から肩までのサイズに従って、左の直線の上ポイントを書き出します。
3.身頃の袖ぐりのサイズを測って、2.のポイントからコンパスのようにRを描きます。
4.上腕回りのサイズ+5cmの半分で、左の直線に対して直角にRとの交点を探します。
5.下線は直角の点から、肘回りのサイズ+5cmの半分で、長さを探します。
6.5.と4.の点を繋ぎます。
7.上の頂点から4.の点まで直線を引きます。
8.7.を約3等分にして、上から2:1の位置を分け目に、上は斜線から2cmの距離で外向きのRを描き、下は斜線から1.5cmの距離で内向きのRを描きます。

  では、実際のパターンに合わせながら編んで行きましょう。

スリット入りプリンセスラインセーターの編み方, How to crochet a princess line sweater with slit, 腰侧开缝的公主造型毛衣的钩针编织方法

  まる編みは肩の部分の確認が難しくなるので、シンプルに往復編みして行きます。ファンデーションステッチの上に模様を10段編み、11段目の時に、両端の模様を、本来中長編み4目のところ、6目に増やし、12段目は左右に模様を1つずつ増やします。

スリット入りプリンセスラインセーターの編み方, How to crochet a princess line sweater with slit, 腰侧开缝的公主造型毛衣的钩针编织方法

  13段目から増減なしの模様編みをして行きます。脇の下の長さに達したところ、両端の中長編みを1目ずつ増やします。
  
スリット入りプリンセスラインセーターの編み方, How to crochet a princess line sweater with slit, 腰侧开缝的公主造型毛衣的钩针编织方法

  次の段は普通に模様編みをして、以降は袖山に入ります。一段ずつパターンに合わせて調節していますが、管理人と全く同じでなくても、全然いいですよ。自分のサイズと模様の編み加減で調節して下さい。

スリット入りプリンセスラインセーターの編み方, How to crochet a princess line sweater with slit, 腰侧开缝的公主造型毛衣的钩针编织方法

  袖山の減らし目の編み方を参考にアップします。シンプルに減らすと模様の角が出ますが、身頃と縫い合わせる時は、目立たなくなります。上級者になると、もっと滑らかに目を減らせるアレンジができるようになりますが、初心者はあまり気にせずに、作品を完成させる事に集中しましょう。

スリット入りプリンセスラインセーターの編み方, How to crochet a princess line sweater with slit, 腰侧开缝的公主造型毛衣的钩针编织方法

  同じ袖を2枚編んで置きましょう。

スリット入りプリンセスラインセーターの編み方, How to crochet a princess line sweater with slit, 腰侧开缝的公主造型毛衣的钩针编织方法

  袖を身頃に取り付けると、こんな感じになります。これで8割は作業が終わった事になります。袖口や裾にお好きなレースブレードを編んで、仕上げを華やかにしましょう。さてさて、お気づきの方がいるかも知れませんが、最後の袖山でほんの少し糸が足りなくなってしまい、さんざん悩んだ末、縦襟部分の糸をほぐして袖を完成しました。レースと襟の仕上げは糸が足りないけれど、買うとまた中途半端に糸が残るので、裏技^m^;を使いたいと思います。

  では、仕上がりを次の投稿で楽しんで下さい。


0 件のコメント:

コメントを投稿