バッグなどの底に使う楕円形のモチーフ

Leave a Comment

ナイフ・フォーク入れを編む予定で、
作った底として使う楕円形モチーフです。
GIF動画を作成したので参考にして下さい。

4段までならポシェットに丁度いいサイズですし、
このままでもショルダーバッグに丁度いいサイズです。

編み始めのコードの長さと段数で、
楕円形モチーフの大きさが決まりますが、
今回は20目の3D編みコードから初めています。


以前にもいろんな編み方をアップした事があり、
今回はメリヤス細編みのぐるぐる編みで作ります。

普通の細編みでぐるぐる編みは、
ふにゃふにゃで型崩れし易いので、
管理人はその編み方を好んで使いません。

メリヤス細編みは細編みよりも段高が小さい為、
ぐるぐる編みでも歪にならずに、
段ごとに閉じる時の筋も出ませんので、
簡単に早く作品を作りたいならこれがお薦めです。

gif動画にあるサイズくらいの楕円モチーフより、
もっと大きく編む場合に良く見らる現象は、
時々波を打ちます。

波うち現象はいずれかの段にある目数が、
多かったり或いは少なかったりすると、
起こりますが、
それは素材によっても異なります。

レース糸なら平らに編めたのに、
ビニールテープですと波打つとか、
それは素材自体の太さが違うので、
増し目によって増える幅が違うからです。


上記はあとから追加した底の編み方です。
ビニールテープで編んだ楕円モチーフの、
波うち現象をなんとかしょうと試みました。

コード編みの両側に4目ではなく3目一度にすると、
少々改善した気がします。
みなさんも自分なりに改善策を考えて見て下さい。

0 コメント:

コメントを投稿

日頃の応援をありがとうございます。