※ Gサイトの仕様変更によりコンテンツ引越し中ですが、未着データがまだ85%あり、お手数ですがデータ検索は元のHPでもお立寄り願います。

ニットの縫い合わせ方

sewing up of knitting,如何接缝平针毛衣,

  ニットは縫製と同じ様に、パーツを縫い合わせる事で衣服を作ります。ニットの身頃や袖の縫い合わせ方は、多少なりとも衣服の仕上げに影響をもたらします。どうせなら作品を美しく仕上げたいと、作家なら皆思うでしょう。

  ここで、ニットに最も多用する表編みのパーツとパーツを、見た目では縫い目を認識できないほど、美しく縫い合わせる方法を紹介しましょうwww 実は既にネット上で見つけられるようになっていますが、一応自分で確認し易い様、記事にして置きます。

sewing up of knitting,如何接缝平针毛衣,

  画像の様に、閉じ針に毛糸を通し、片方ずつ編み目の表面に出ている糸を左右2本とも救い上げて縫い合わせます。

sewing up of knitting,如何接缝平针毛衣,

  右、左、右、左と、1目ずつ先に進みながら縫い合わせます。繋ぎ目はトップ画像の様に、編み目と同じ様になり、見た目では縫い目だとわからないほど、綺麗に仕上げられます。

  作品作り用の材料と道具を探しますか。

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿