ファンデーションクロッシェはちょっとしたスゴ技です


ファンデーションクロッシェを知ってますか?
記事作成当時は周りに知っている人がいない為、
わざわざ書いたものですが、
今では結構ネット上にありましたね。

因みにこの記事を以前のサイトから、
引っ越して来たついでに修正をしていますので、
放置していた期間を足すと15年以前になります。

当時は Pinterest でも日本語リンクは、
ファンデーションクロッシェの関連記事が無く、
英語圏では foundation crochet って、
普通にたくさんの画像がありました。

鈎編みはどうやって編み始めるの?
聞けば大抵は鎖の上に長編みと返ってきます。
それを一度にやってしまうのが、
foundation crochet なんですよ。

foundation とは「土台」と言う意味です。
最近はわりと簡単に検索で見つけられますので、
余計な説明を省きます。

foundation crochet は技法の一つで、
細編みで作ると呼び方は、
foundation single crochet となります。
中長編みで作ると呼び方は、
foundation half double crochet となります。
長編みで作ると呼び方は、
foundation double crochet となります。

編み上げた模様は針運びの違いから、
微妙に違いはありますが、
作品のイメージを損なうような事はなく、
細編みと長編みだけのサンプルですが、
気になるなら下記画像での比較を見て下さい。

ファンデーションクロッシェの細編みと長編み,ファンデーションクロッシェ,細編み,長編み,foundation single crochet and double crochet, foundation crochet, single crochet,double crochet,短针打底,长针打底,

鎖編みに関する記事でも触れた事ですが、
作品作りする時鎖編みのチェーンを横にして、
細編みやその他模様を編んで行きますが、
横にした鎖目のピッチと縦に編み進むピッチが、
僅かな差があって、
編めば編むほど差が大きくなり、
やがて作品の一部に皺や波が生じます。

この問題をクリアできるのは、
ファンデーションクロッシェです。

ファンデーションの編み方で、
鎖目とその他ステッチを並べて編むので、
鎖目の所でピッチのズレを調整できます。

編み慣れた人にしか実感が湧かないので、
詳しく説明するのがとても難しいです。
実際に何度か編み比べるしかないでしょう。

以上の説明の他にも、
ファンデーションクロッシェのメリットは、
鎖編みよりも数え易いし、
最初からくねくねしないので編み易い、
2周回る編み方を1度にできて効率的な所です。

特に大物作品の編み始めで、
数百もの鎖編みを1目ずつ数える事を考えれば、
断然ファンデーションクロッシェを薦めます。

では編み方をGIF画像にしましたので、
スマホでも見易いようサイズ調整して、
どうぞ下記ページからご覧ください。
GIF動画で見るファンデーションクロッシェの編み方

ついでですが、
ファンデーションクロッシェの長編みを、
更に2段一度に編む、
長編みのファンデーションクロッシェも、
紹介しておきますね。
長編み2段~、一度に編む技があります!