※ Gサイトの仕様変更によりコンテンツ引越し中ですが、未着データがまだ85%あり、お手数ですがデータ検索は元のHPでもお立寄り願います。

棒針と糸の持ち方(中国式)

アメリカ式棒針と糸の持ち方, how to hold knitting stick & yarn in American style, 美国式棒针和毛线的拿法,

  最初に教わった持ち方で作品づくりに慣れていると、自分なりの持ち方がスムーズに編めるので、わざわざ持ち方を直したりしないですよね。編み方には人それぞれ緩かったりきつかったりするが、持ち方自体は慣れる方で編むのが早く仕事が終わります。

  トップ画像の様な中国式の持ち方は、日本では見た事がありませんが、実は編む方の針が安定し易いので、編み目にかかる掛け糸の力加減が均一になり易くて、子供でも編み目が綺麗に揃えられます。

  今のところ、この編み方はネットでまだ全く見つけられませんでした。まぁ、あくまでも参考までにアップさせていただきました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿