ハンドメイドシングルソファ

ハンドメイドソファクッション,handmade of sofa cushion,手工沙发座垫

どのくらい前からでしょうか、
籐で編んだ半円のソファが流行ってましたね。
パパ’sソファと呼ばれていました。

体全体をソフトに包むような座り心地で、
座るといつもうたた寝してしまいます。

そのソファのクッションが完全に寿命で、
大分前に処分しましたが、
代わりのものは見つかりませんでした。
あれはクッションだけで販売してないですね~
商法の一つでしょうか、
丸ごと買い替えなさいと言う事でしょうか。

しかしアフリカのある国では、
日本の「勿体ない」精神が提唱されています。
クッションはなくなっても、
籐の椅子自体はまだまだ使えるので、
がんばって自分で手作りしちゃいました。

低反発クッションをインターネットで探して、
結構高かったですね~
あとは古着をひたすら探してはサイズを測って、
切って、縫い合わせる。
色合わせに苦労しました・・・w

 全て手縫いです。
試行錯誤を繰り返して><
やっとできました。

座り心地だけは最高です!!
購入当初の薄いクッションよりも、
全然座り心地がいい!

見るからにハンドメイドのソファが、
統一したモノトーンのリビング空間に、
スパイスを投入したような、
イメチェーンにもなりました。

因みに真ん中の絵柄は、
数年前にアンドロイドアプリゲームで、
世界中をフィーバーした「Angry Bird」のプリント、
海外で買ったTシャツでした、
捨てるには忍びないでずっと取って置いたもので、
使えてよかったと思っています。

大変な作業でしたが、
ほぼほぼ満足です。

ハンドメイドソファクッション,handmade of sofa cushion,手工沙发座垫

0 件のコメント:

コメントを投稿