柳のような模様の編み方


前回投稿した記事の模様に、
その模様を小ぶりにしたような模様が、
今回の柳のような模様です。
編み物の模様の名前はどこでどう統一していうか、
一般的にネットで調べてもわかりません。
今回も~ような模様と勝手に名前を付けてますが、
本当の模様名が分かった段階で、
それぞれ更新して行く予定です。

柳模様は枝垂れ模様の小ぶり版ですが、
編み方が全然違いますので、
詳細は下記GIF動画で確認して下さい。

模様編みで表面積が張りますので、
バッグなどの底に合わせる時は、
3~4目毎に目減らしをした方が見た目が良くなります。


編み上りはしっかりして型崩れしません。
気に入ってもらえると嬉しいかもです。

0 件のコメント:

コメントを投稿