タティングレースで作るハートモチーフとヘアバンドと小物たち

Leave a Comment
 タティングレースで作るハートモチーフ繋ぎのヘアバンドと小物たち,handmade hair band and accessories of heart motif by tatting,梭编蕾丝编制爱心连接图案的发带和小东东


    2020年コロナ禍で自主ステイホームを1年間と2カ月、頑張って来ました。ショートヘアが持ち味の筆者はロングヘアとなり、一度は家族に後ろ髪を切って貰いましたが、前髪は失敗が恐ろしいので、そのまま放置しますと、かなり鬱陶しくなってしまいました。

    年末掃除や料理をしていますと、前髪がたびたび落ちて来ますから、カチューシャが見つからず、気軽に買い物で出かけるご時世でもなく、手当たり次第で色んなものを使って止めました。

    ヘアピンやヘアクリップ → 数時間で髪の根元がジンジンと痛くなりました
    輪ゴム → 結ぶことに慣れてないので、やはり髪の根元が痛いです
    スカーフ → 滑らかな素材だから、丸ごとに落ちてしまいます
    帽子 → 流石に家の中で使うと頭が蒸せます
    手ぬぐいやタオル → かなりやばくて宅急便を受け取りに顔を出せない
    バンダナ → まずゴムで結ばないと落ちますし、ゴムは髪が痛い

   あはは、こんな時ってありませんか?ちょっと気になる事をなんとかしょうと思いながら、適切なものが見つからず、代わりに色々試しますが、やればやるほどドツボにハマる事www もう、この際、ヘアバンドを作ろうと思いました。 

    ちょうど数日前にタティングレースでモチーフを創作しょうと、テストしていたので、道具と材料が出してあるついでに、タティングレースでモチーフ繋ぎのヘアバンドを作ろうと考えました。

    しかし、タティングレースは基本リングとチェーンで構成され、中心部開いているデザインでは、少しの負荷で形が変化してしまいます。実用小物としては、少々不適合かと思いますが、何らかの、中心部は空いてない、引っ張りによる変型が少ない、良い方法はないかとかなり悩みました。

    レース糸で作るヘアバンドの良さは、糸と糸の間に凹凸が多く、髪のようなエナメル質のものでも、滑らずに、接触面積の多さでしっかり髪を押さえられる事ではないかと思っています。勿論毛糸でもOKです、鈎編みならばすぐにでも作れますが、敢えてタティングレースで挑んでみたいと思います。

    デザインについては、最終的にオリジナルのハートモチーフを4つ繋げた、クローバーのモチーフにして見ようと思いました。テストして見ると、力による変型が少なく、模様も派手過ぎず、フランス語から「幸せのクローバー」と呼ばれ、世知辛いご時世に、日用小物でも縁起を担ぎたいものです。

    さて、オリジナルのハート・モチーフですが、創作好きな筆者が20年前に作ったもので、今は既にネットで多く見られ、オリジナルとは言えなくなっているかも知れません。

タティング・ハート・モチーフの基本型
タティングレースで作るハートモチーフ繋ぎのヘアバンドと小物たち,handmade hair band and accessories of heart motif by tatting,梭编蕾丝编制爱心连接图案的发带和小东东

    最もハートの形が綺麗モチーフの作り方ですが、これだけでは、繋げたり装飾したり、作品のデザインに向いてませんので、少しアレンジが必要です。取り敢えず繋げるには、ピコットが必要ですので、ピコット付きのハート・モチーフを新しく GIF 画像にしてみました。

タティングレースで作るハートモチーフ繋ぎのヘアバンドと小物たち,handmade hair band and accessories of heart motif by tatting,梭编蕾丝编制爱心连接图案的发带和小东东

    上記 GIF 動画では、ハート・モチーフのチェーンの作り方の動きを簡略させ、ピコットの作り方も細かい動きを飛ばしていますが、チェーンも、ピコットも作り方をマスターしている事を前提しているからです。

    もし、まだチェーンもピコットも作り方がわからない初心者は、お手数ですが、下記基本編を先ずご覧下さい。数分でマスター出来ます。

「ニードル・タティングの編み方基本編」


    今回の GIF 動画には、これまで教えていなかった、鈎針を使ってピコットを繋げるやり方が、画像で見られるようになっています。これまではピコットに直接針を差し込む方法で繋げていましたが、ヨーロッパ地域の多くは、鈎針を使う繋ぎ方が多いです。

    ピコットの、鈎針を使う繋ぎ方も覚えていて欲しいので、GIF では繋ぎ方を3回繰り返して、動画を作成しています。一度覚えても、忘れたらまたいつでも見に来て下さい。

    もう一つタッティングレースでのハート・モチーフの作り方があります。簡単ですが、小さいモチーフには良くて、大きくなると、ハートに見えない場合もありますので、デザインの段階で確認して置くと良いでしょう。ただ、本当に簡単ですので、小さいモチーフなら、ぜひお薦めしたい小技です。作り方の画像は下記に貼ります。

タティングレースで作るハートモチーフ繋ぎのヘアバンドと小物たち,handmade hair band and accessories of heart motif by tatting,梭编蕾丝编制爱心连接图案的发带和小东东

    右端のハート・モチーフは中央部を、表目5+裏目5で作って見ましたが、多分これが限界ですね。これ以上はハートの形がいびつになってしまいます。なので、2cm以上の大きいハート・モチーフを作るには、上記 GIF 動画にある作り方がいいです。

    また、このハート・モチーフには、表裏模様の違いが出てしまいます。表向きのみで使うデザインに限定した方がいいように思います。

ハート・モチーフを繋げて作るヘアバンド
    さて、今回の目的はヘアバンドを作る事であり、デザイン的に繰り返し考えた結果、ハート・モチーフを4つ繋げたクローバーに決めましたので、そのクローバーのテストをしてみました。

タティングレースで作るハートモチーフ繋ぎのヘアバンドと小物たち,handmade hair band and accessories of heart motif by tatting,梭编蕾丝编制爱心连接图案的发带和小东东

    両モチーフの違いは中心部の折り返しが、左のモチーフでピコット3目、右のモチーフでピコット2目、それだけなのに、左と右のモチーフは雰囲気が違いますね~、今回は右側のモチーフを採用します。

    ここで、豆知識を少々・・・・・・

    クローバーとは日本で言う「四つ葉」の事で、良く耳にしますね。もともとはどんな植物でしょうか。知っている方もいますが、意外と少ないですよ。ある植物の葉が3つある事が普通で、希に四つあったから「四つ葉」と呼びますが、その元の植物は「三つ葉」ではないのですよ。ちなみ「三つ葉」で検索すると、その名の植物は存在しますが、所謂希に見つかる「四つ葉」の植物とは全く違い、キク科の植物で、葉にはギザギザがあります。

    一般的に「クローバー」と言われる四つ葉は、マメ科のシャジクソウ属で、「シロツメクサ」と呼ばれる植物です。ヨーロッパ原産ですが、日本では公園の芝生として、多く見られます。咲いた花は、針状の花弁がぎっしりと球状に詰まっているところから、「白詰草」と呼ばれています。原産はヨーロッパでした。

    フランス語で四つ葉の事を「幸せのクローバー」と言い、それが日本に伝わって来ました。何故「幸せのクローバー」と呼ばれたでしょうか、それはクローバーが殆ど三つ葉の草なのに、希に突然変異で四つ葉以上のものが発見あれ、その発見確率はなんと0.01%~0.001%と言われています。

    1万~10万分の1と言う珍しさから、幸せのクローバーと呼ばれるようになったのですね~、人類の幸せって、それほど貴重だった時代がありました。四つ葉で充分珍しいですが、四つ葉以上のクローバーもあったので、興味があればググって見て下さい。

    因みに、幸せのクローバーの四つ葉には、それぞれ「希望、誠実、愛情、幸運」を象徴しているそうですよ。

    クローバ・モチーフを一列にズラーっと並べて、外側を囲み、幸せを呼ぶヘアバンドができましたwww

タティングレースで作るハートモチーフ繋ぎのヘアバンドと小物たち,handmade hair band and accessories of heart motif by tatting,梭编蕾丝编制爱心连接图案的发带和小东东

    外側は囲まなくても素敵な模様でした、好みの問題ですかね。編み上がりは短めにしておいて、実際に使って見るとかなり伸びしろがありますw 編み物ですから、引っ張れば伸びますので、短ければヘアゴムで調整できますが、長過ぎると使い難くなります。

    半日ほど使って見た所、カチューシャのような頭をかっちり掴む感はないのに、予想した通り、糸と髪の接触面積が多く、綿素材と言う事もあって、殆どズレません。痛くもないしズレたりもしなければ、髪止めとしては、かなり優秀です。

    使用イメージはアイキャッチ画像を参考して下さい。

    さて、タティング・レースのハート・モチーフが作れるようになると、自分でデザインして、アクセサリーなど他の作品にも使えるようになるので、いろいろトライして見ました。

ハートモチーフを作品デザインに取り入れてみよう
    ハンドメイドと言うのは、この段階が一番楽しいではないでしょうか。自分のオリジナル作品を日常生活に取り入れ、プライスレスな喜びをいつでも側に置く事ができます。

タティングレースで作るハートモチーフ繋ぎのヘアバンドと小物たち,handmade hair band and accessories of heart motif by tatting,梭编蕾丝编制爱心连接图案的发带和小东东

    ロケットペンダントのように、2つのハート・モチーフを重ねて、間に恋人や家族の写真を入れて、持ち歩けますw 筆者はカバンのチャームとして吊るしています。

    チャームとしても、ストラップといても使えますが、レース糸で作られたモチーフだけに、汚れが気になりますよね、なので、木工ボンドを全体的に塗りました。防水防汚が出来、メンテナンスフリーに出来ます。

タティングレースで作るハートモチーフ繋ぎのヘアバンドと小物たち,handmade hair band and accessories of heart motif by tatting,梭编蕾丝编制爱心连接图案的发带和小东东

    大きさの違うハート・モチーフを2つ並べるだけで、素敵なイヤリングになりましたが、ちょうど手元に良いビジューが無く、楽しく盛り付ける事が出来ないのが残念です。モチーフを枠にして、色々盛り付けるとゴージャスなアクセになります。

    モチーフは斜めに並べるだけでなく、縦に2つを吊るしたリ、半分くらい重ねたり、色々アレンジしてみると、楽しいですよね。

タティングレースで作るハートモチーフ繋ぎのヘアバンドと小物たち,handmade hair band and accessories of heart motif by tatting,梭编蕾丝编制爱心连接图案的发带和小东东

    桜の花と風に舞う花弁をイメージしたモチーフで作ったイヤーリングです。リモートワークでも、身なりをきちんとするなら、ちょうどいい感じのハンドメイドアクセサりーです。歩くと花弁が揺れて、とても可愛いです。

    さくら花弁のモチーフが可愛すぎて、何個も作って、フリマに出しましたw 欲しい方はぜひ、文末にあるショップのリンクをクリックして見て下さい。

タティングレースで作るハートモチーフ繋ぎのヘアバンドと小物たち,handmade hair band and accessories of heart motif by tatting,梭编蕾丝编制爱心连接图案的发带和小东东

    ハート・モチーフの基本型にある最後の画像(ショッキングピンクの)にある編み方で、作ったクローバのブレスレットです。幸せを呼ぶ縁起物の、ブレスレットです。

    イヤリングとブレスレットは下記フリマで販売しておりますので、気になる方はぜひお立ち寄りください。スノーフレーク等各種他のモチーフも、時々ショップで販売していますよ。

「手作りの温もり」ラクマ店


0 コメント:

コメントを投稿

日頃の応援をありがとうございます。