手編みバッグの価格に驚いて悩まされる


普通に手作り品の販売価格と言うのは、
コスト+人件費+αの合計金額で成り立ちます。
αは送料や販売手数料などの管理費ですね。

ネット販売されている手作りバッグの価格には、
びっくりしますね。

例えば流行りのズバゲッティのバッグ、
2,600円前後で個人ショップに出回っていますが、
材料は1ロール120mで最低1,260円、
バッグの大きさにもよりますが、
1.5ロールで1,890円になります。

持ち手や金具や飾り用のフリンジ等を入れて、
フリマなどの販売手数料も考慮して、
2,300円前後は固定費用で、
いくらズバゲッティが太くて、
早く編めるとしても、
製作は2時間下らないのに、
製作費が300円となる訳です。

甘~く見積もっても時給150円未満かな、
主婦の趣味でご奉仕価格ですね~
それとも別の計算方法があるのでしょうか。

そして、
多くの作家さんが販売中止になっていたのは、
いくら趣味でも自分の家計からご奉仕している、
或いは家族や子供に使う時間が無駄になったと、
気づいたリしたのでしょうか。

それとも売れる為とは言え、
コスト計算に無理があると、
気づいたリしたのでしょうか。

ネットショップを継続的に経営して、
商品提供が続けられるための設定価格は、
そんなフリマ価格と比べられたら、
ひとたまりもありません・・・

ただ売れる為だけの価格ではなく、
実際売りたいあなたは何を持ち出しているか、
考えて見ましょう。

についても記事を作りましたので、
必要な方はぜひ参考にして下さい。

トップ画像は筋編みによるギンガムチェックの、
スズランテープの手編みバッグです。
カラーボックス収納兼用ツーウェイバッグの、
バリエーションとしてシリーズ化しました。
ショップへのリンクもさせて頂きました。

自分好みの色を指定すると、
ほぼオンリーワンのファッションアイテムになります。

手作りできる方はぜひチャレンジして下さい。
チェック柄って本当に素敵です。
メンズの方も躊躇なく使えると思います。
我が家のメンズたちも使っています。

忙しくて手作りの時間がない方は、
ショップでお待ちしております。

関連記事